就職・転職面接で売り込む特技は? まさか「マイクロソフトワード」じゃないですよね。 - コーチング全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

浅川 智仁
浅川 智仁
(営業コンサルタント)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
藤田 潮
藤田 潮
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2019年05月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

就職・転職面接で売り込む特技は? まさか「マイクロソフトワード」じゃないですよね。

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
外国から見た日本

「Microsoft Office Suite」を使いこなせます」は履歴書のタブー。

そんな記事がアメリカのタイム誌に掲載されています。

 

居並ぶ面接官が目を逸し、あくびを噛み殺すしかない空気を作ってしまう言葉が「Microsoft Office Suiteが使いこなせます」だそうです。

 

この一見無難な特技「Microsoft Office Suite」は何年も前なら、就職活動の必殺語彙目録に含まれていたものです。

何年も前と書きましたが、実は今でも履歴書には必須の特技として生き残っているものです。

なんで?

いや、理由は特にはないそうです。

 

しかし、今ではほとんどの人が持つこの「特技」を恥ずかしげもなく堂々と履歴書に書くことには、大きな危険が伴います。

今時「Microsoft Office Suite」などと書くと、雇ってくれるかも知れない面接で「実は特筆すべき特技はありません」と披瀝しているのと同じになってしまいます。

いや、「こいつ使えそうもないな」とさっさと面接官が結論を出してしまう理由にもなりかねません。

 

2018年の現在、就職を目指すあなたが売り込むべき特技は”Computer literacy”「コンピューターに熟達し、使いこなす能力・スキル」です。

 

-マジな顔で「Microsoft Office Suite」を履歴書に書こうと思っている人は、その「特技もどき」はまるで「ペンと鉛筆を使いこなせます」と同等な響きを持つことを念頭におくこと-

キャリアコンサルタントの言葉です。

「あなたはお箸も使えますか?」と思わず聞きたくなるそうです。

 

じゃ、マイクロソフトオフィスを使えるのはマイナスですか?

いやいやそんなこと言ってませんよ。

 

それより、なんでそこで学ぶのを止めたんですか?と聞きたいです。

コンピューターテクノロジーが累乗で進化を続ける今日、今持っている「特技もどき」に満足しないこと。

日々勉強を続け、最新・先端のスキルを身に付け続けること。

これが、今の時代に生き残り、仕事にありつくコツです。

 

起業を志す人も同じ。

先端の”Computer Literacy”がないと、何も始まりません。

 

学生も同じ。

どんな専門分野で学んでいようが、Computer Literacyなしではどこにもたどり着けない時代です。

ひとりに一台のコンピューターなんて、話題にもならない日本の小学校・中学校・高校を経た日本人学生のComputer Literacyの低さは驚きです。

 

じゃ、どうすれば他の人があまり持っていない特技を学べますか?

お勧め:MOOC (Massive Open Online Courses-誰にでも開かれたオンラインコースー無料がほとんど)のCoursera, edX, Udacity などで何のコースでもいいから取ってみること。

 

登録の最初から、レクチャーの視聴、Discussion Forum、アサインメントの提出、そのReviewすべてに Computer Literacyが要求されます。

しかも、英語で、それらを見につけていけます。

 

“Computer Literacy” and “English fluency”

日本ではまだまだ大きな特技となり得る「高い英語運用力」とのダブルです。

 

面接官があくびをすることはないと思いますよ。

 

ところで、Microsoft Office Suiteなんて書いても、要するにMicrosoft Wordが使えるということですね。

採用担当者にはバレバレだそうです。

 

DON’T list Microsoft Word on your resume. Period.

 「Microsoft Word」は履歴書特技欄に絶対書かないこと。問答無用。

 タイム誌の記事の見出しです。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
Super World Club 代表

カナダにいらっしゃい!

Edmonton, Canada 在住。カナダ高校留学の裏側を発信、迷っている日本人留学生支援を行っています。また、日本の子供向けクリティカルシンキング指導オンラインスクール開講中。

カテゴリ 「外国から見た日本」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 Critical Thinking を使った英語のReading

英語のストーリーやエッセイなどの抽象的な概念を論理的に理解する方法

料金
21,000円

英語のReading 能力を高める効果的な方法。 それは、Critical Thinking を使い、分析しながら読めるよう訓練することです。

アメリカやカナダの大学では、高校までの教育で完成しているはずのCritical Thinking能力が必須ですが、大学により、その能力を確かめるために、Reading with Critical Thinking という教授法を使うことがあります。

その実践されているReading with Critical Thinking を体験して下さい。

Critical Thinking を使った英語のReading

このコラムに類似したコラム

子供たちが学校で学ぶべき7つのスキルー将来成功者となるために 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2017/09/05 08:48)

仕事に必須のスキルは【創造力と判断力】 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2014/12/17 18:29)

テクニックとスキル 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/09/19 19:00)

「日本の大学かカナダの大学か」迷った時に読んでください 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2014/07/12 19:16)