美しいスマイルラインを作る秘訣とは・・・?? - 矯正・審美歯科全般 - 専門家プロファイル

審美歯科ドクター
歯科医師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

美しいスマイルラインを作る秘訣とは・・・??

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 矯正・審美歯科
  3. 矯正・審美歯科全般

クリニック内でも早くもクリスマスの装飾にしてみました(#^.^#)

もうすぐ12月にもなり、今年も終わります(+o+)

毎年の事ですが、1年が本当に早く感じます…

 

年末年始が近づいてくると、大掃除のイメージがありますが、

口腔内もお掃除は常に必要ですよ~!

 

お掃除の他にも、皆さまは治療を始める時、どんなイメージで治療されたいですか??

治療する際のスマイルラインというものをご存知でしょうか?


スマイルラインとは、微笑んだ時に見える上の前歯の先端を結んだラインのことです。

人前に出るこの多い仕事の方や、接客のある方など、このスマイルラインにこだわる方が多くいらっしゃいます。このスマイルラインをキレイに整えることで笑顔の美しさやうける印象が若返ったり、ガラッと変わったりします(*'ω'*)


美しいと感じる理想的なスマイルラインとは…??

微笑んだ時に見える上の前歯の先端を結んだラインのことになります。

この上の前歯のラインと下の唇が描くラインがそろっていると美しい印象になります。

前歯のラインの他に、歯の形、歯や歯茎の見え方など、以下のポイントを満たしていると美しいと感じます。

  • 上の前歯が下の唇に沿っている
  • 正面から見たときに中切歯は(上の1番前の歯)は犬歯(3番目の歯)より少し長いか、犬歯と同じくらいの長さ
  • 軽く唇を開けているときに、上の前歯が2~4㎜見える
  • 前歯の側切歯(上の2番目の歯)は中切歯(1番前の歯)に比べ、小さい
  • 笑ったときの上唇のラインと歯茎のラインが一致して見えないか、1~2㎜歯茎が見える


男性と女性でもスマイルラインの雰囲気は違い、女性は緩やかな弧を描くほど、一方男性は水平的なほど、それぞれの性別らしい印象を受けることになります。

スマイルラインが崩れる原因は、歯並び乱れや歯の隙間、歯の大きさが不ぞろいであったりすることなどです。


歯の形が真四角だと男性的な印象を与えてしまうので、1本の歯の外側の曲線は丸みを帯びた形にします。ただし、中心に近い側の角は直角に近い角度の方が、歯の歯と間ののすき間が少なくなるので、笑った時に歯並びがそろっている印象を与えやすいです。

犬歯(前から3番目の歯)から中切歯(1番前の歯)まで微笑んでいるような曲線を描く

前歯6本の曲線が、上向きの山形だと"への字"をイメージさせてしまうので、下向きの緩やかな曲線を描くようにデザインします。微笑んだようなスマイルラインによって、明るい印象に仕上げることができます。

スマイルラインを緩やかな曲線に描きつつも、両目を結んだラインと歯の切端(せったん:歯の先端)は平行に、顔の正中線(せいちゅうせん)とは直角に整えることが大切です。このバランスがゆがんでしまうと顔全体のバランスが崩れてしまうので、正確に仕上げることがポイントです。

歯ぐきからの立ち上がりの位置を、歯周ポケット内0.5mmから立ち上げます。これによりセラミックが内側から生えてきたように、より自然に見せることが出来ます。また歯の根元から先端にかけて明度のグラデーションを上げ、さらに切端から2mmの幅で透明感を強めに入れることによって、歯が透き通って見えるイメージを表現することが出来ます。

理想の口元や仕上がりイメージを共有しながら、美しく仕上がるセラミック治療を追求して、

ご自身にピッタリな美しいスマイルラインを目指しましょう(*´▽`*)

 

✭ルミネ新宿店の8FがリニューアルOPENしました✭

ルミネ新宿店の8Fフロア全体もリニューアルし、新店舗も入っています(*^_^*)

お近くをお通りの際は是非、ルミネ新宿店にもお立ち寄り下さいませ♪

みなさまのご来院、心よりお待ちしております(●^o^●)

 

また、コスメキッチンとコラボした商品“ナチュラルドロップス”が好評発売中です✭

みなさまもこの機会に是非お手に取ってみて下さい(●^o^●)

店頭・またはコスメキッチンのWEBでご覧いただけます!

口元ケアをしっかりして、今年の冬も乗り切りましょうね♪
 

イラスト

ホワイト ホワイト

 HPはこちらです↓

審美歯科・ホワイトニングのホワイトホワイト

*恵比寿駅・有楽町駅・銀座駅からすぐの審美歯科*

東京(新宿・恵比寿・有楽町)

カウンセリングは無料です。

0120-469-701 (携帯からでもご利用頂けます)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(歯科医師)
審美歯科ドクター

「歯は肌と同じ」。女性歯科医ならではのセンスで、白い歯を演出

前歯の美しさを追求し、ひとりひとりのお口の状態に合った治療を行っています。ご自身の口元に自信を持ち、より魅力的な自分を表現するお手伝いをしていきます。「白い歯で自分をより美しく見せたい」と真剣に思っていらっしゃる方、気軽にご相談ください。

このコラムに類似したコラム

一番ナチュラルでリスクの少ない美容整形 石井 府中 - 歯科医師(2018/04/13 17:00)

口元の印象は歯で決まる! 石井 府中 - 歯科医師(2017/09/22 16:32)

舌を鍛えてアンチエイジング♪ 石井 さとこ - 歯科医師(2018/11/18 20:21)

口元の保湿をしっかりしましょう♪ 石井 さとこ - 歯科医師(2018/10/21 20:00)

印象を変えるには⁇ 石井 府中 - 歯科医師(2018/09/19 15:00)