カナダの大学に進学したいです。どこの大学がいいですか? - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

閲覧数順 2018年09月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カナダの大学に進学したいです。どこの大学がいいですか?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ
留学 大学・高校正規留学

やはり「留学」は「海外旅行」と同じ感覚のようです。

目的も、自己の能力もないまま、「どこがいいですか?」質問が多いことに呆れるというより、日本への危機感を覚えてしまいますね。

 

【質問】

 

大学生になったらカナダに留学したいなと思っているのですが、レスブリッジ大学とマギル大学だったらどちらの方が良いのでしょうか?

レスブリッジの方が自然がたくさんあり、好みだったのですが....
マギル大学の方がいろんな人に出会えるかなとかおもったり.....

 

【回答】

 

あなたの現在の英語運用能力と、留学の目的、留学後の希望によりお勧めの大学は変わってきます。

日本のように「みんな一斉に受験してどこでもいいから大学に行こう」という国ではないですからね、カナダは。

 

また確かにランキングの上位にある大学とそうでない大学は存在しますが、政府からの資金がふんだんにあり、研究に力を注ぐ大学と、研究よりは生徒育成に力を注ぐ大学の違いです。

日本やアメリカのように、大学間の格差はほぼ存在しないのがカナダです。

従って、ここでは両方の大学について一般的な情報を回答しておきます。

 

1.マギル大学

 

世界的にも有名で、medicine, 経済学の分野ではアメリカのトップ大学にも優るレベルです。

フランス語と英語のバイリンガルの街、モントリオールにありますので、多種多様な学生に出会えることも間違いないです。

 

生活費の高騰が問題になっているカナダの都市の中では、モントリオールは家賃も比較的安く、暮らし安いと思います。

ただ、アジア文化には疎い社会環境ですので、日々「自分の日本人ルーツ」を主張しないと「単なるアジア人」としてのカテゴリーに入れられる可能性がありますよ。

結構高い英語力と、コミュニケーション能力が必須の街です。

 

出願に必要なこと:

・高校を卒業していること(技術・商業などの専門高校は不可。高校の普通過程を卒業していること。)

・成績はB+ 以上(5段階評価の平均5に近いと考えて下さい)

・英語が母国語でない学生は、英語力の証明を提出する必要があります。

TOEFL, IELTSが認められており、TOELiBTの場合90~100が必要。

これらの能力を有し、モントリオールの環境を好む場合はマギル大学は良い選択しだと思います。

 

ただし、最近はトランプアメリカの影響で、人種問題が表面化し、イスラムのスカーフを禁止する動きもあったりと、少数派の日本人にはどこまで住みやすいかは個人によります。

 

 

2.レスブリッジ大学

 

アルバータ大平原の南に位置し、アメリカ国境まで車で1時間のところにある小さな街です。 都市と言えるほどではないし、町よりは大きいです。

周りの自然は、大平原。

大平原の中に出来た大きな川の周りに出来た街です。

 

第二次大戦中には、日系カナダ人が敵国民として財産没収され、強制収容所に収容された歴史は知っていますか。

収容所のあと、西海岸に戻したら日本に加勢する恐れがあるという馬鹿な理由から、多くの日系カナダ人がアルバータ南部のこの地域に送られました。

粗末な小屋に住み、砂糖を取るためのてんさい収穫の重労働に従事した場所です。

 

その名残がレスブリッジでは見られます。

戦時中に悲惨な運命をたどった日系人のお腹を満たすために出来た「日本食品店」も未だに営業しています。

 

自然環境は非常に厳しく、特に風が異常に強いことでもカナダ全土によく知られている所です。

移民人口もかなり多いですが、やはり「白人」の街として色が濃いですね。

白人に土地を奪われた先住民族もこの辺りに多く住んでいて、職のない若者が街をたむろするのが日常の光景なのが残念です。

この地域の白人、特に年配の人は、先住民族を含めて有色人種には必ずしもオープンな考えを持つとは限りません。 人種差別的な発言も多いです。

 

大学は川に沿った地形に建てられ、長い箱型のおもしろい形をしています。

規模はかなり小さいですが、特徴のある専門家を有し、脳科学、農業科学などで活躍する人材も送り出しています。

クラスサイズが小さく、教授にはかなり近いという、留学生には最適な学習環境だと思います。

 

出願に必要なこと:

・高校を卒業していること

(成績については明記されていませんが、まず平均4.5以上が必要だと思います。)

・英語力の証明は、マギルと同じくTOEFLまたはIELTS

TOEFLiBTの場合は80以上

 

レスブリッジ大学の特徴あるコースが目的で大学留学する場合は、非常にお勧めの所です。

規模も小さく、融通が効きますし、物価も安い方です。

 

ただ、大きな街のカルガリーまでは車で3時間〜4時間かかりますので、都会が好きな方には少々退屈かもしれないですね

______________

日本の高校を卒業し、カナダの大学に進学出来る能力を持つ人はかなり少ないのが現実です。

日本から来る高校卒業生のうち数%程度ですね。

まずTOEFLが取れません。

日本の高校生のTOEFLiBT平均は、大体40前後ですから。

 

それにもかかわらず、直接入学を目指す能力があるのなら素晴らしいことですので、自分に合わせた環境を選び、しっかり勉強して下さい。

 

Good Luck!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
Super World Club 代表

カナダにいらっしゃい!

Edmonton, Canada 在住。カナダ高校留学の裏側を発信、迷っている日本人留学生支援を行っています。また、日本の子供向けクリティカルシンキング指導オンラインスクール開講中。

カテゴリ 「留学」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 Canada Club - カナダ留学準備コース

カナダの新しい留学モデルを経験するための準備コース(体験)

料金
11,000円

英語の基本勉強及びクリティカルシンキング指導。 カナダ教育課程に沿い特にReading/Writingのスキルをチェック。
Big History Project, Computer Science の基本も希望者には指導。

 このコースを10日間体験出来ます。

Canada Club - カナダ留学準備コース

このコラムに類似したコラム

「高校留学したら日本の良い大学への入試が簡単になりますか?」「いいえ」 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2018/07/25 04:00)

日本の高校に行きたくないです - 中卒でも海外の大学留学可能ですか 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2018/07/17 07:21)

カナダのUBCに留学したいです。どんな準備が必要ですか。 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2018/06/15 03:03)

「高校留学の真実」を聞いても、それでも「留学」したい高校生への忠告 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2018/04/17 06:59)

カナダの大学・今年の秋学期がすでに満員で出願締め切り 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2018/03/21 02:56)