家計の外貨預金6兆円超 - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田端 政弘
田端 政弘
(ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
中村 諭
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2022年01月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家計の外貨預金6兆円超

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般

皆さんこんにちは、

個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています渡辺です。


日本経済新聞の記事によると、

家計が外貨預金を増やしている。

6月末時点で6兆円を超え、3年ぶりの高水準となった。

日銀のマイナス金利政策で、円の預金金利が引き下げられたことに加え、

収益悪化に悩む銀行が、手数料収入を目当てに外貨預金を強く売り出すようになった。

とのことです。


外貨預金に投資することのメリットとしては、

・円預金に比べると、高い預貯金金利が適用されます。

・円高のときに購入して、円安になったときに売却いることで、

為替益を得ることができます。


ただし、デメリットとしては、

満期を迎えるときのタイミングによっては、

為替損を受けてしまい、

預貯金金利分まで失ってしまうことがあるということですし、

この点につきましては、自分自身でコントロールができるものではありませんので、

言葉が悪くなりますが、運任せになってしまいます。


私は、極端な円高の場合以外では、

外貨預金をはじめとする外貨投資をご提案することはありません。

理由は前述のとおり自身ででは、為替をコントロールすることが難しいという点にあります。


以上、ご参考していただけますと幸いです。

マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン





 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 家計にやさしい!あなたにとって最適な住宅ローンのメール相談

住宅ローンの借り換えや、初めて住宅ローンを組む方に最適なアドバイスが受けられます。

料金
2,000円

住宅ローンの借り換えで、どのローン商品にしようか?あるいは、どこの金融機関にしようかとお悩みの方!初めて住宅ローンを組むのだけれど、自分に最適な住宅ローンはどれなのかと迷っている方はいませんか?実務経験豊富なFPが分かり易くアドバイスします。

家計にやさしい!あなたにとって最適な住宅ローンのメール相談

このコラムに類似したコラム

マイナス金利の導入 ~今がお金の借り時なのか?~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/30 20:39)

高まる住宅ローン不安 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2020/07/15 11:01)

マンション発売戸数82%減 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2020/07/01 17:00)

不動産の価格『下がる』9割 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2020/06/07 16:18)