離婚回避できた夫の断捨離3つと円満離婚の共通点 - 離婚原因・離婚回避 - 専門家プロファイル

クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/夫婦円満学校 主宰
東京都
夫婦恋愛復活 夫婦円満R コンサルタント
04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚回避できた夫の断捨離3つと円満離婚の共通点

- good

夫婦円満になる離婚回避の断捨離3点と、円満離婚の共通点

 夫婦円満コンサルタント中村はるみです。

 妻からの突然の離婚に驚いて相談に来られる男性が多いこの頃です。
 妻からのリストラ、イヤですよね。

 男性は離婚すると10年寿命が短くなると言われています。


 離婚回避できた夫がしている断捨離3点を知っていますか?
 その断捨離と円満離婚には、たった1つの共通点があるのです。

 断捨離3点と1つの共通点を実行し、熟年になっても円満夫婦でいましょう

 

妻から離婚と言われたら、ケチる計算を断つ

「修復したいが、もし離婚するなら慰謝料を安くしたい」という夫からの相談の実例から、
離婚を望む奥様と私の相談会話の抜粋。

奥様「彼からのモラハラに我慢できません。更に浮気をし……」

私「男性はすべてモラハラ傾向があります。できる男ほどモラハラです。
もし離婚になっても、奥様の考えている金額をご主人は支払わないでしょう」

奥様「そのことは判っております。だからこそ“そんな心の狭い男”と別れたいのです。
私が出した条件と慰謝料を払うと言ったなら、惚れ直したかもしれませんが……」


ご主人の主張や不満を、奥様は判っていました。
でも「僕が悪かった」と言い訳をせずに妻の要求を受け入れ、満額回答していたら、奥様はご主人に惚れ直し信頼関係再構築ができたと私は考えます。

女性は本能的に「ケチる男が嫌い」です。
ですから、離婚回避をしたいのなら、慰謝料をケチることを断ちましょう。

この案件の離婚は避けられましたが、奥様の不満の火種は残りました。

 

妻から離婚と言われたら、女性蔑視の意識を捨てる

 夫婦コンサルの原則は「申込者が変わるべき」です。
 夫婦一緒の相談の場合は、90%が夫主導です。

 その90%の夫のほとんどは「中村先生は有名だから、妻に我慢するようと言ってください。
 妻は権威に弱いですから」と依頼します。

 その言葉に女性蔑視を感じます。


 自分を蔑んでいる男性と誰が一緒に暮らしたいと思うでしょうか?

 離婚回避したければ女性蔑視の意識を捨ててください。
 夫婦円満になりたければ、妻の強みを探し出しリスペクトしてください。

 

意地から離れ「僕は君でないダメだ」と妻が愛されていると感じさせる

 妻が必要なこと、愛していることを言葉でも伝えること。
 「君と一緒に人生を歩みたい、愛しているから」と伝えること。
 積極的に家事や子育てし、行動で愛を示すこと。
 

 大人になるほど、金銭で愛を量る傾向も強まりますので、プレゼントも効果があります。
 

 以上のことはすでに分かっているはずです。
 今までのできなかったのは、あなたの意地やプライドが邪魔したと推測いたします。
 

 だとしたら、それらの意地やプライドから離れてください。
 
理屈なしに愛されているという実感が欲しいのが女心なのです。
 
 
まずはご自分が変わると決めましょう。

 ですが、単なるパフォーマンスではメッキが剥がれます。 
 本気で変わりましょう。

 

 いかがでしたか? 損得の計算を断つ、女性蔑視を捨てる、意地から離れる。
 たったこの3点だけで離婚を避けられます。

 この3点を行動に移せば、自然と妻の話を最後まで聞いて労うことができます。
 このことを一番妻が望んでいます。 

 お試しあれ、

 妻に悔しいと思わせると、離婚に繋がります。
 実はこの3点に、妻に悔しい思いをさせない効果があります。
 

 これが、円満離婚とのただ1つの共通点です。


 円満離婚を成功させる夫の唯一のコツ

 2年前に離婚した孝さんの今回のご相談内容は、「元妻と恋人のどちらを結婚相手に選ぶか」でした。
 孝さんは離婚するとき、慰謝料として元妻の留学費用を出し円満離婚をされました。
 

 孝さんが気前よく留学費用を出したとき、元妻は孝さんに一目置いたのです。
 留学の間、妻は反省しました。
 

 女性はお金をケチらない男性に惚れますし、素直になれます。

 「私が悪かった、復縁したい」と留学を終えたとき元妻は申し出たのです。これと同じような事例がいくつかありました。

  

 男性が離婚したいときの円満離婚のコツは、妻に悔しい思いをさせないことです
 具体的には妻の要求に満額回答するか、それ以上の回答を出すことです。 

 ぜひ、行動に移してください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 夫婦恋愛復活 夫婦円満R コンサルタント)
クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/夫婦円満学校 主宰

夫婦恋愛を復活させる 夫婦円満コンサルタント

「家庭外の評価に価値を置く男」と「家庭内の関係性に価値を置く女」の性差×性格分析を基に届く伝え方×心理ワークで三千件の夫婦問題を解決,来談者の50%が男性ゆえ男性心理に長け,実践的と好評を得る。新聞/テレビなどメデイア・公共団体講演多数

04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

「離婚」と夫が呟いたら、絶対NGな行動3点 中村 はるみ - 夫婦恋愛復活 夫婦円満R コンサルタント(2017/12/01 08:49)

離婚危機を乗り越えた愛され妻の3つの誘導 中村 はるみ - 夫婦恋愛復活 夫婦円満R コンサルタント(2018/04/21 08:09)

『君に女を感じない』と言ってきたとき、夫に仕掛ける半歩先のSEX 中村 はるみ - 夫婦恋愛復活 夫婦円満R コンサルタント(2017/12/24 08:16)

離婚回避し浮気解決させた夫婦愛復活の相談者の声 中村 はるみ - 夫婦恋愛復活 夫婦円満R コンサルタント(2017/12/15 07:56)

離婚寸前から夫婦愛を復活させた妻がやった4つの技 中村 はるみ - 夫婦恋愛復活 夫婦円満R コンサルタント(2017/12/06 08:18)