「忙しい、続かない」でも太りたくない!朝の習慣 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

閲覧数順 2022年01月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「忙しい、続かない」でも太りたくない!朝の習慣

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


運動の時間がない、
疲れて動きたくない、
日々忙しさに追われる。

時短のエクササイズ!
少しは試してみるけど中々続かない。。
今日はそんなお悩みがあるあなたへ。



やる気はあれど、続かない
年々の衰えは誰しも感じるもの。
それに対して
「太りたくない」とダイエットを始めても、
忙しさから中々続かない。。


あの手この手を使っても中々定着せず
太ってしまう大きな理由となっています。

ここで太らないための視点としては、
エクササイズ!ではなく
日常で使われる筋肉が増えるように
を引き出していくことです。





日常でパターン化する身体の使われ方
20代から年々、
重力に対抗する筋肉が低下
していきます。
主に背中周りの背筋を伸ばす筋肉。

すると
背中の丸まりからの猫背、巻き肩
その影響で骨盤の傾きと
体幹部分のバランスが崩れ、
使われる筋肉にも偏りが出てしまいます。

イメージとしては
100持っている筋肉のうち
使われるのは20。
運動!というよりも、普段に残りの80が
使われるようにする
ことが
忙しいなかでも太らないポイントです。





日常の痩せないパターンを無くす!
使いすぎになりがちなのは
太ももはヒップ、肩の前等の外側の筋肉。

逆に使われないのは
太もも裏、脚の付け根、肩甲骨付近
内側の筋肉。

日常偏るクセを取り除き、
これらの部位を働きやすくする
流れのご紹介です。

日常の痩せないパターンを無くす!

朝の身支度時に、60秒間踵歩きをします。


膝を曲げないように注意しながら行いましょう。

朝60秒のかかと歩き
→日常では前に歩くことをはじめ、
使われる筋肉は
身体の前面に偏りがち。

踵立ちをすることで、
身体の後ろ面の、姿勢筋が
自然と働くようになります。


1日のスタート時に行っておくと、
その日1日が代謝の高い体を保て
同じ生活でも多くのエネルギーを使う!
体質を作っていけます。


運動の時間がとれない、忙しい続かない、
それでも太りたくない!

あなたはご参考にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
0から学ぶダイエット資格取得講座
1人の時も不安にならない。
〜ほっとできる強みの知識〜

○痩せよう!と思ったら誰よりも早く痩せられる
○時、場所を選ばず痩せられる!
○食事の場で無意識に痩せる食べ方が出来る



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「秋のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
秋の!モデル体型ボディメイクダイエット




【50万部突破!】
ジムに通えない43都道府県のあなたへ。
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー