社長の質と5年前の自分 - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
田中 宏明
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 こんばんわ

 

今日は夏の様な日差しでしたね!

 

 

 昨日の「内省」に引き続きですが

 

フリーランスになる以上に

 

経営者の「内省」の重要性を日々感じます

 

 

 そして、今日は写真のデータを探すために

 

過去の自分のブログを見直していたのですが

 

5年前のゴールデンウィークは

 

JoynをOPENして1か月経たないくらい

 

そんな時に何を書いていたかというと

 

ちょうど、今日書こうと思った内容を書いていました(笑)

 

 

 

≪2012年のもじゃ夫くんが書いた内容の一部≫

 

 5年前はさすがに若いですね(笑)

 

 

ランチェスター戦略で有名な竹田陽一先生の本を読んでいたら

 

「従業員5人までの会社であれば、業績の100%が社長一人の実力で決まる」

 

との言葉が書いてありました!!

 

そして、従業員6~9人でも99%は社長で決まると・・・・・・


 

 もちろん僕は個人事業主なので、100%自分次第なのですが、

 

トレーナーさんやインストラクターさんの会社や治療院などもほとんどが

 

従業員は10人以内ではないでしょうか?


 

 トレーナーやインストラクター、治療家というと、あまり「社長」というイメージは

 

無いかもしれませんが、会社化していなくても、「事業主」な訳ですから、

 

常に自分で考え、学び、行動し続ける必要があるんですよね

 

 

 過去のもじゃ夫君が語っている様に

 

中小企業において

 

会社の実力 = 社長の実力

 

なんてことがよく言われます

 

 

 基本的に

 

「社長の質」が上がらなければ

 

「社員の質」は上がりにくいですよね

 

 

 専門力が低くて

 

リーダーシップもマネジメントも

 

マーケティング能力も低い社長の企業において

 

専門力が高く

 

リーダーシップやマネジメント力

 

マーケティング能力が高い社員が育つでしょうか?

 

普通に考えたら有り得ませんよね

 

 

 もちろん、社長が全てにおいて

 

社員に勝ることは有り得ませんし 

 

そうなる必要も無いと思います

 

 

 しかし

 

組織の代表を務める以上

 

誰よりも日々内省を繰り返し

 

自ら成長をし続けなければ

 

共に働く社員の成長に貢献をすることは難しいですよね

 

 

 5年前の自分自身に

 

「お前は圧倒的な成長を遂げているぞ!」

 

「それによって社員の成長にも貢献出来ているぞ!」

 

と胸を張って言えるくらいの毎日を過ごせているだろうか?

 

 

 1人で活動をしていた時よりも

 

経営者になってからの方が、反省を繰り返すばかりです

 

そして、反省をするだけでなく、成長と結果に繋げていける様に

 

自らを律していきたいと思います

 

 

としお

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。