ねじれたまま動くこと(スクワット・フラダンス) - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ねじれたまま動くこと(スクワット・フラダンス)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Norikoです。

腕や足を曲げる動作をねじれたまま行っている方が大変多く
講座ではその修正を頻繁に行っています。
ご本人はこちらが申し上げるまでねじれたまま動いていることに気づいておられません。
真っ直ぐという感覚も異なっていて
感覚を取り戻すことにも時間が割きます。

美と健康のために身体を動かすことに取り組んでおられる方で
取り組んでいていつもとても疲れてしまったりダルさや痛みが起こる場合は
ねじれたまま身体を動かして筋肉にかなり負担をかけていると考えましょう。
そうなると美と健康のために頑張っているのに逆効果となってしまいます。
たとえばスクワット。
つま先と膝の向きをそろえずに行うと身体に悪影響を及ぼします。
そのつま先と膝の向きをそろえようとするだけで
足に力が入ったり土踏まずが浮き上がるなどうまくできない場合
その状態になること自体日常の姿勢に問題があると考えましょう。
悪いバランスのまま無理をして取り組むとすぐに疲れるだけでなく身体を痛めることになってしまいますよ。
また筋肉が変なつき方をし太くなってしまいます。
同じようにフラダンスをなさる方でつま先を前に向けられないと嘆いておられる方にも結構出会います。
つま先と膝の向きをそろえることは姿勢のバランスが悪く脚に歪みがある方には難しいです。
YURUKU®の姿勢は膝とつま先を正面に向ける立ち方なので
YURUKU®姿勢を日々心がけている方には簡単なことなのです。
日々の生活を快適に送るためにも
お好きなことを身体に負担をかけず長く楽しむためにも
基本姿勢をしっかりと見直しませんか?


*Norikoと濱矢先生との親子でのご参加OKのコラボセミナーRUN&WALK4/15(土)札幌募集開始☆▶︎▶︎RUN&WALK大人
▶︎▶︎RUN&WALK親子

メルマガ読者登録『それぞれのYURUKU®』https://sv3.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=P612128


【人気記事まとめ】Norikoの身体の変化や考え方姿勢や歩き方・美脚・ダイエット身体の不調についての あれこれ▼▼▼http://s.ameblo.jp/bjwalking/entry-12213292092.html

information
YURUKU®無料会員登録
Norikoセミナー一覧
YURUKU®公式セミナー

◾︎
ご受講者の声
◾︎
Norikoの身体機能について
◾︎Norikoの変化
◾︎YURUKU®の歴史
◾︎YURUKU®って何?



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。