28過ぎからの「バストとウエストの一緒化」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

28過ぎからの「バストとウエストの一緒化」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


メリハリの定番
バストーウエストの差。

横からも正面からも同様に
行ってあの差があることが
一般的にスタイルが良い
言われています。



28歳から差がつまり始める!
このバストーウエストの差は
主に姿勢を作る筋肉により
構成されています。

本来は
20歳過ぎから減り始める筋肉も
美容、健康が広まった今では
姿勢筋肉が保たる時期が長く、
顕著に差が出るのは
28歳が境になる傾向にあります。

これが進むと、
いわゆるおばさん体型、
寸胴になり背中が丸まる
バストーウエストの境がなくなる
見た目の変化へと繋がります。





バストーウエストの間違い
また、それを加速させる間違い
良く起こっています。
バストの筋肉を鍛える
横腹の筋肉を鍛える

バストの筋肉を鍛えることは
背中を丸くする原因。
よく、紹介されるこれは
あらかじめ姿勢がとても良い!
から効果を発揮するもの。

姿勢が悪くて、と悩みだし始めたら
まず逆効果になります。

横腹のエクササイズは
ウエストに筋肉をつけてしまい、
これも自ら寸胴を作る原因となります。





蘇る!バストーウエストの差!
姿勢が悪くなり、
バストーウエストの差が縮まる、、
その場合には、原因となる
姿勢を悪くする筋肉へ
アプローチする
のが正解。

主にバストーウエストに関係するのは
足の付け根ー腰の筋肉のバランス
肩甲骨内側ー下側の筋肉のバランス
ここに絞ってエクササイズするのが
効果的です。

バストーヒップのメリハリ戻し

膝を若干曲げ前屈します。
(この時太もも裏に伸びを感じるよう、
ヒップを斜め上に引き上げます。)


両肘でペットボトル等を
おへそ近くまで引き上げます。
10回目安に行いましょう。

前傾姿勢をキープ
足の付け根がメイン、
腰が補助的に姿勢をサポートします。

このバランスが
ウエストのくびれを引き出すのに必須。

前傾でおへそに向かって肘を引く
肩甲骨の内側がメイン、
下側が補助的に働きます。

これはバストの位置を高く上げる為に
必要なバランスになります。

バストの高さ、ウエストのくびれに
必要な筋肉を各々使うこと
最短で姿勢低下を軽減し
メリハリを戻すことができます。


年々、痩せてもメリハリがなくなる、、
あなたはご参考にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新!枠増員!
新春!3名!
「新年!モデル体型ダイエットモニター」


(↓クリック)
モデル体型ダイエットモニター




NY.LA.parisで大人気のモデルボディメイク!
〇ミスユニバース日本代表公式コーチ
〇ミスインターナショナル世界大会公式トレーナー
〇ミスワールド日本代表公式トレーナー

パーソナルトレーニングジムCharmbody


(↓クリック)
「モデル体型パーソナルトレーニング」
表参道、青山、銀座、名古屋、心斎橋
女性専用パーソナルトレーニングジム

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー