モデルプレスでご紹介いただいた 「モデル脚の比率」について。 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モデルプレスでご紹介いただいた 「モデル脚の比率」について。

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

さて、今日は
昨年のモデルプレスでご紹介いただいた
モデル脚の比率」について。


脚痩せは春企画に多く
これからの監修が増えます。

そうするとブログに書くのに
制限が出てくるので、
一足先に書きます。


脚を細くする
では痩せればモデル脚になるのか?

ならない、、
という女性の方が多いでしょう。。


これには痩せ方に問題があります。

モデル脚の条件
膝上とふくらはぎのサイズが限りなく同じ
内ももの下1/2に隙間がある
指1本分の膝の間の隙間
(身長により異なります。)
ヒップ下部の筋肉を限りなく減らす

これをベースにして脂肪を落とすと
誰でもモデル脚になります。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー