もう何でもあり、のブログを書きます。 - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

下村 豊
株式会社CSプランナー 代表取締役
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

もう何でもあり、のブログを書きます。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大

一昨年に脳幹出血をして、後から分かったことで、転院してから同時に視床からも出血していたことが分かって、左半身の痺れ痛の後遺症が残った。

原因は、不摂生。

高血圧と糖尿病。

20代から血圧の下が100を超えているし、糖尿病は30代から糖尿病予備軍で2時間の経過検査を受けていた。

なのに、一切、気にせず好きなことをやっていた。

大好きなアルコールは毎日、好きな仕事は時間、休み関係なし。

その結果、左手は糊が乾きはじめたような感覚で5指が動かせる。

左足、左右の膝にサポーターを装着して1kmぐらいは、女性、お年寄りに抜かれながらも歩けます。

医者から「動くだけ儲けもの」という診断。

痺れ痛を和らげるクスリはなく、でくたらノーベル賞ものとのこと。

体が従来通りだったら、人手不足の現代、土建でも倉庫でもコンビニでもできるのに。

振り返ったら、物心ついた頃海水浴で流された時、小学生1年に交通事故にあった時、22歳の自殺未遂、何れも、その時に死んでいたら、迷惑をかけたひとはいなかったような。とくに嫁さん、二人の子供にもうしわけなく、連絡を取る勇気もない。

離婚した理由は、惨めな姿を見せたくない。収入面でも頼りにならない夫、親父は論外。

1日生きているだけでお金がかかる。

なぜ、今いきておれるのかというと、今お世話になっている人に、少しでも恩返しをしたいだけ。

そうでなければ、こんな生き恥は晒したくない。

 |  コラム一覧 |