コンプライアンス違反事例 -何が悪い? 原因は? - コンプライアンス研修 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:顧客満足・コンプライアンス研修

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年11月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コンプライアンス違反事例 -何が悪い? 原因は?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 顧客満足・コンプライアンス研修
  3. コンプライアンス研修
日常を哲学する

そして、どうすればいい?

今朝の新聞にこんな記事がありました。

[引用開始]
   佐川急便社員で東京営業所(東京・江東)の運転手らが駐車違反の身代わり出頭を知人らに依頼した事件で、
   同社係長に出頭役を探すよう命じられた社員が「上司の指示で断れなかった」と供述していることが23日、
   警視庁交通捜査課への取材で分かった。
    (中略)
   容疑者は「係長の指示なので断れない」と考え、過去に自身が駐車違反した際に身代わりを頼んだことがある
   同社の業務委託先会社の社員の男(37)に出頭を依頼した。しかし男は別の佐川急便社員の身代わりを
   務めたことが数回あり、不正の発覚を恐れて今回は同僚の男性に引き受けてもらったという。
[引用終わり] 日本経済新聞(朝刊)2016/11/24

なぜ、こんなことが起こってしまったのか?

現場が、
  (A)自分がやっていることの是非 を問いきれず
  (B) どこかで自分を誤魔化
  (C) 無理を断る が出来なかった
からかもしれません。 (http://profile.ne.jp/w/c-157453/

◆  いくら規則を作っても、断れなければ意味がない
◆  いくら誓約書を書かせても、断れなければ意味がない

結論。
(1) 企業が数字を追うのは必然。
(2) でも、やってはいけないことがある。
(3) だから、【 無理には「ノー」と言う 】 
 (http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance_staff.html

この「3つ」を肝に銘じた対策が、
絶対に必要だ。

そう私は考えます。

(中沢努 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 「人間としてのコンプライアンス原論」の内容をコラム用に書き換え)

コピペご遠慮下さい
    無料利用の方法
 http://profile.ne.jp/w/c-136344/ 

★コンプライアンスのための資料 (500タイトル以上)★
  http://www.pensee.co.jp/archive/index.html


コンプライアンスコンサルティング/コンプライアンス研修/コンプライアンス講演、他
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ 、http://pensee-cmp.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

カテゴリ 「日常を哲学する」のコラム

このコラムに類似したコラム

あなたの代わりにコンプライアンス研修資料を作ります 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/10/16 15:00)

コンプライアンスに必要なのは「意識改革」 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/10/13 14:10)

こういう会社はコンプライアンスを実現できない 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/10/10 12:44)

コンプライアンスを守る教育設計のポイント 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/10/05 10:00)

飽きられないコンプライアンス研修資料 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/09/12 10:28)