糖質1グラムあたりの熱量が4kcalなのに対し、 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

糖質1グラムあたりの熱量が4kcalなのに対し、

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

脂質制限ダイエットの特徴
摂取カロリーを絶対的に減らせることです。
糖質1グラムあたりの熱量が4kcalなのに対し、
脂質は9kcal。


脂質はほかの栄養素に対して
2倍以上ものエネルギーを持ちます。

つまり「たくさん食べたい!」
というときは脂質を制限すれば、
食べる量を減らさなくても
摂取カロリーは抑えられます。

食べすぎが続いた後や、
食べる量を減らしたくないときなどの
カロリー制限には、
最もコントロールしやすい方法です。





脂質制限ダイエットのデメリット
脂質は体内で脂肪を燃焼させ、
基礎代謝を上げるホルモンを作る
大切な栄養素です。


脂質が1日の摂取カロリーの15%を下回ると、
ホルモンの生成が減少してしまい、
必然的に代謝機能が崩れます。

するとやはり
あまり食べていないのに痩せない
という悩みを抱えてしまうことになります。




それぞれのメリット・デメリットをふまえ
上手く制限ダイエットを成功させるコツ



糖質制限ダイエットのポイント
基礎代謝を維持するためにも、
糖質は必要不可欠であると心得ましょう。

炭水化物を摂るときは、
血糖値が上がらないように食べることが
必要条件となります。

糖質は昼食までに食べ終えること。
また、血糖値の上昇を穏やかにしてくれる、
食物繊維と一緒に食べることが大切です。


脂質制限ダイエットのポイント
やはり極端に脂質をカットすれば、
痩せにくい原因となります。

1日あたりオリーブオイル大さじ1杯と、
一食は必ず魚
などの
良質な油を含む食材を
選ぶようにすると良いです。


糖質制限・脂質制限は
早く効果を出せる方法ですが、
極端に行いすぎると逆効果になります。

制限ダイエットに挑戦している女性は
参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー