「コンプライアンス精神」の拠り所 - コンプライアンス研修 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:顧客満足・コンプライアンス研修

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年10月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「コンプライアンス精神」の拠り所

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 顧客満足・コンプライアンス研修
  3. コンプライアンス研修
日常を哲学する

それはどこに?

コンプライアンスはスキルを教える」だけでは実行されません

スキルは「技術」や「道具」であり、
使われなければ床の間の飾りに過ぎないからです。

では、スキルが使われるには何が必要か?
スキルを行動に移す「動力源」=「エンジン」です。

では、人間の中にあるエンジンとは何か?

そう、
 スキルを使うように自分を仕向ける【意志気持ち】>=コンプライアンス精神
です。

ところで、このコンプライアンス精神。
一体、どこから生まれてくるのでしょう?

答えは
 日常の豊かさ>…お金でなく精神の
です。


*******************************************

   私の身の回りには多種多様な人がいるのだが、その人たちをひとつの集団としてとらえると、
   大きく2つのグループに分かれる。

   「一体感のある家庭の人」 と 「そうでない家庭の人」の2種類である。
  
   一体感のある家庭とは、
   <
同居している者全員が集まり共に行動し喜怒哀楽を共有したいという意識を持ち
      実際そうする家庭> のことである。

   彼らは家族一緒でいる際に無理をしているふうが全くなく、
   皆がそこにいること自体が空気であるがごとく自然に見える。

   一方そうでない家庭とは、
   <
同じものを見たり感じたり同じ経験をした後で出てくる互いの意見を交わし合う
      機会・場・時を持たない持とうとしないそんなこと意識すらしない家庭> のことだ。

   それは例えば、週末に行われる子供の学校の行事に出てくるのはお母さんだけだったり、
   あるいはお父さんだけだったり。

   何の変哲もない平凡な日曜日の午後の公園で遊ぶのは子供とお母さんであったり、
   お父さんと子供であったり。

   いずれにせよ、
  
<子供+お母さん+お父さんというセットで登場し、そこで繰り広げられる様々な「もの」や「こと」を
     同時に/一緒に味わうことをしない…あるいは一緒にいてもどことなくきゅうくつな空気を感じさせる
     ような家庭> のことである。

   ◆ 土曜日。お母さんだけが子供を連れて公園にやってくる。
       聞くと「主人は部屋で寝ているわ。子供がうるさいから
       公園へ連れて行って欲しいってかんじなの。」

   ◆ 日曜日。お父さんだけが子供を連れて公園にやってくる。
       聞くと「子供がじゃまで部屋の掃除もままならないから
       公園へでも連れて行ってよと言われた。日曜日くらいは
       子供から解放されてゆっくりしたいから夕方までたっぷり遊ばせてきてね、
       だってさ。」

   (中略)

   不思議なものである。
   会社でいろいろあるお父さんが疲れて寝ているのは分かる。

   でもそういう家庭のお母さんは「うちの主人はね…もうやんなっちゃう…」
   と旦那さんの愚痴を言ったりする。

   (せいさつ 012 
http://profile.ne.jp/w/c-38810/
*******************************************

コンプライアンス精神の根源は「人間性」にあり。
http://profile.ne.jp/w/c-172041/

だから、
 日常の豊かさ>…お金でなく精神の
が必要なのです。

(中沢努 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 「人間としてのコンプライアンス原論」の内容をコラム用に書き換え)

コピペご遠慮下さい
    無料利用の方法
 http://profile.ne.jp/w/c-136344/ 


【コンプライアンス問題が起こった企業へ】
  コンプライアンスの 分かっちゃいるけどできない (-。-;)  を何とかするために

本コラム筆者の指導を受けてみませんか?
 (1)
  倫理の本質」と「人間の視点による強烈な研修
    A.強烈研修 (社長・役員・取締役 )http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance_consul.html
    B.強烈研修 (管理職・リーダー) http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance.html
    C.強烈研修 (全社員 )http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance_staff.html

 (2)
  コンプライアンスを守るため 必要なのは「人間性の回復」と「人間力の強化」
   ◆  プラトン、カント、ヘーゲル 「人格」 http://www.pensee.co.jp/sercive/character.html
   ◆  ソクラテス、デカルト、ベーコン 「思考」 http://www.pensee.co.jp/sercive/philosophy.html
   ◆  マルクス、フッサール、実存主義 「行動」 http://www.pensee.co.jp/sercive/action.html
   ◆  どう生き・どう死にたいか、を考える  http://www.pensee.co.jp/sercive/career.html

(3)
 コンプライアンスのための資料 (500タイトル以上)
  http://www.pensee.co.jp/archive/index.html


<本コラムをご覧の全ての企業、全ての個人の方へ-大切なお願い>
 ◆ このコラムを含め 弊社の表現物を社内で利用したい時は、ご相談をお願いします
  理由・ワケ→ http://profile.ne.jp/w/c-136344/ 


<筆者 コラム等>
 https://plus.google.com/u/0/b/116680261353078113011/116680261353078113011/posts
(Twitter) https://twitter.com/p_nakazawa

<その他>
・コンプライアンス違反の背景、違反組織の特徴、他 http://www.cmp-akademeia.jp/ 
・コンプライアンス違反者の心理、違反を招く行動例、他 http://www.cmp-akademeia.jp/2nd/index.html
・コンプライアンス強化術 http://www.cmp-akademeia.jp/3rd/index.html
・コンプライアンス違反事例 http://www.cmp-akademeia.jp/4th/index.html
・コンプライアンス理解の秘訣 http://www.cmp-akademeia.jp/5th/index.html
・コンプライアンス違反をする人ってどんな人? http://www.cmp-akademeia.jp/6th/index.html

<SNS>
 ◆ フェイスブック https://www.facebook.com/PenseeSauvageAndCompany
 ◆ Google+  https://plus.google.com/u/0/b/116680261353078113011/116680261353078113011/posts
 ◆ LinkedIn  https://jp.linkedin.com/in/penseenakazawa


【問題発生企業専門】
   コンプライアンスの 分かっちゃいるけどできない (-。-;)  を何とかする会社
   コンプライアンスコンサルティング/コンプライアンス研修/コンプライアンス講演、他
   パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ )

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

カテゴリ 「日常を哲学する」のコラム

このコラムに類似したコラム

あなたの代わりにコンプライアンス研修資料を作ります 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/10/16 15:00)

コンプライアンスに必要なのは「意識改革」 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/10/13 14:10)

こういう会社はコンプライアンスを実現できない 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/10/10 12:44)

コンプライアンスを守る教育設計のポイント 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/10/05 10:00)

飽きられないコンプライアンス研修資料 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/09/12 10:28)