人間関係に影響を与えるもの・・・「期待」 - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
飯田 祥子
飯田 祥子
(マナースタイリスト)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人間関係に影響を与えるもの・・・「期待」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう

突風のような風に閉口した午前中。

 

社会貢献活動の一つである、「半田法人会 税制研修委員会」の重要活動項目、

平成29年度税制改革に関する要望書を、

 

榊原半田市長、澤田市議会議長に手渡して、意見や活動の報告をさせていただきました。

 

納税は「思いやり」の仕組み。

 

わかっているものの、公平感がないなどの感情的な理由がもとで、

 

なかなか、納税に気持ちが進まないのも事実です。

 

一方で。若い世代、特に高校生や大学生に、そのツケを回すのは申し訳ないので。

租税教育にも力を注ぎ、高校生のフォーラムを立ち上げるなど、

いろいろチャレンジをした年でもありました。

 

さて、そんな活動の中では、

 

初めての方とお目にかかり、意見交換することが多いものですが。

 

心がけていることは、

 

寄せていただく「期待」を損なわないよう、

より慎重に、より熱心に、より軸ブレさせずに生きようとすることです。

 

人間関係をややこしくする一つの要因。

 

それは、お互いがお互いに「期待」を寄せること。

 

そして、自分の期待通りにならない時、

 

がっかりするだけでなく、

 

怒りのような強い感情を引き起こすことになることが挙げられます。

 

 

例えば、第一印象、見た目が爽やかだと、

 

あの人はデキる人っぽいと仮説を立てます。

 

人間、自分の感覚を頼りにするし、自分を信頼して生きる生き物だから、

 

一度立てた仮説を事実にする、あるいは、確証を持つために、

相手をそういう方向から眺めるようになります。

 

逆もしかり。

 

靴が汚れている=だらしない=やる気がなく、デキない社員。

 

と仮説を立てると、

 

いくら、ピカピカの靴を履こうが、ポジティブな表現で話をしようが、

これは、今だけ。これは、たまたま。今日は、ノってるみたいだ。

などと、自分の直感を損なわないよう、悪い面から相手を見つめて

直感を覆さないようにと、アラさがしをするようにさえなるものです。

 

勝手に寄せて、勝手に期待を損なったと思われて。

お互いに甚だ迷惑でもありますが。

 

「良い期待」を裏切らないようにするということは、

たいへん困難なことでもありますが・・・

 

実は、自分を成長させるエネルギー、エンジンにもなるものです。

 

悪い期待が寄せられているな・・と感じたのであれば、

なんとか、誤解を解くように、誠意を込めて、相手と向き合うことも必要で、

 

それもまた、自分を育てるチャンスになることでしょう。

 

また、その人との関係は改善されることがなくても、

別の人との出会いの折には、失敗を繰り返さずに済むようになるかもしれません。

 

いずれにしても。人は人と出会った瞬間。

相手に何らかを期待する生き物であることを、忘れないようにしたいと思います。

 

さて。午後は日帰りで大阪に。

寒くなりそうなので、トレンチコートをお共に連れて出かけようと思います。

 

午後もご機嫌整えて。良い仕事になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム