知性を磨く難しさ実感 - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

知性を磨く難しさ実感

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう

鈍い日差し。冬の始まりは、こんな感じなのかなと思わせる空です。

 

今週は、短い時間の約束がたくさん。

忙しい感覚にとらわれることなく、楽しむゆとりをどう整えるか?

 

そこが難しいところなんだよね!

 なぁんて、一人考えながらのスタートです。

 

さて。我が家では、時々、家呑み会を開きます。

 

ゲストの皆さん、わたし一人の体では経験できない、

 それぞれの生き方を持っている人がたくさん、お越しくださいます。

 

多くの場合は、笑って過ごします。

大笑いに近いときの方が、圧倒的に機会は多いものです。

 

ただ、時には、お互いが自分の考えを受け入れてもらおうと、

 相手の意見を否定するような。

 

どちらが正しいか、間違っているかという

 やりとりになることもあります。

 

人間、みんな。

 

自分の正しさを証明したくなるものだということを、

 実証してくださるわけで、

 

それはそれで、とても貴重な経験です。

 

ただ、そこにはすごく配慮が必要で。

 

中立な立場で、どちらも正しいという落としどころにもっていくのは、

 発想力や、思いやりなどを総動員した、腕の見せ所が必要になります。

 だから、みんなの意見を、大局的に伺っておかないと、

 

「みんな笑顔」「また来たい」という思いをもって解散というゴールにたどり着けなくなってしまうのです。

 

経験や教養をかけ合わせて、知性を磨くことができると思っていますが、

 知性をどう相手に感じてもらうか?ということは、

 とても難しいと感じます。

 

知ってることを知っていると言うだけではだめだし。

 

自分の信念を曲げずに、相手を言い負かしても何も生みません。

 

ましてや、自論を曲げず、相手に、自分の意見を受け入れろといったところで、

 

喧嘩になるか、心の距離が開いていくだけです。

 

人は、人に刺激される生き物で。

 どんな刺激を、どんなエネルギーにするのかにも、それぞれの個性によって違います。

 

言い負かされた人が、今度こそ!と思って、成長のエネルギーにする人もいれば、

 

人と議論して、相手の鼻をへし折ったところで、人格の低いことを恥じ入り、

もっと学ぼうと心がける人もいることでしょう。

 

自分に厳しいことを言ってくれる人がいることを感謝してエネルギーにする人もいれば、

 

自分の世界観に浸るだけで、周りに配慮できない人もいることでしょう。

 

多様性を受け入れる社会とはいうものの、

 

どの国、どの地域、どんな分野やどんな領域にも、伝統や文化があるわけで。

 

すべての人が、すぐに変化を起こすことは難しいのが現実です。

 

我が家の飲み会で、時計を気にするゲストを作ってしまったことは、

 後味の悪いことですが、

 

だからこそ、もっと私たちが成長して、感謝できるようして。

 

ご恩に報いることができたらいいなぁと、心に杭を打ちました。

 

真に知性を磨いた人は・・・

 

相手を受け入れ、相手の立場を尊重しながら、

 

自分を相手に受け入れてもらうことができるのではないか?

 

そんな答えに行き着くきっかけとなった時間に、感謝して。

 

11月2週目。ご機嫌整えて、スタートしたいと思います。

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

どっちが辛い?(2017/11/11 09:11)

難しいね~!!(2017/09/26 14:09)