骨盤位置変えエクササイズ - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

骨盤位置変えエクササイズ

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

骨盤位置変えエクササイズ

両脚を伸ばして座ります。


背中が丸まらない辺りまで
片方の脚を膝を伸ばしたまま
持ち上げます。
15回行い反対も。

ポイント
骨難後傾の股関節の硬さは
ヒップの硬さと
脚の付け根の弱さにあります。

この場合ストレッチではなく
太ももの裏ー脚の付け根
筋力バランスをとることが
改善に効果的です。


背中のエクササイズ

四つ這いになり
右脚を伸ばします。
左手にペットボトルを持ちます。


姿勢を変えずに
左手をおへその辺りまで引きます。

ポイント
四つ這いによる
体幹の働きと
背中の筋肉が同時に働くことで
同時にヒップの上に筋肉が
働くようになります。

15回行い反対も。


背中のエクササイズ2

中腰の姿勢で
太ももに伸びを感じるように
ヒップを高くします。

片方の手にペットボトルを持ちます。


ひとつ前のエクササイズと同じで
手をおへそに向かって引きます。
15回行い反対も。

ポイント
経って行うことで
体重負荷がヒップ上部にかかります。

また、この3つの組み合わせにより
自然と重心位置がつま先に寄り
ふくらはぎへの物理的負荷が減り
ふくらはぎサイズの減少に繋がります。

ヒップがペタンコで垂れる
ふくらはぎの筋肉感を減らしたい
の悩みが同時にある女性は
ご参考にしてください。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー