本当にストレッチが必要なのか? - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

美ボディメイクスペシャリスト 
北海道
ピラティスインストラクター
011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年11月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

本当にストレッチが必要なのか?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般

こんばんは。

いつも当ブログへお越し頂きまして、ありがとうございます。

 

今日は朝から専門学校で授業、

スタジオへ移動しセッション、

整形外科勤務の医療従事者の方へトレーナー育成コース、

セッション、セッション、デスクワーク、セッションと、

あっという間の1日でした!!

 

本日もありがとうございます!

良い疲労感を感じながら、

遅くなった晩ご飯♪

 

ささみのネギ和え

納豆入り味噌汁で済ませました(笑)

 

整形外科に勤務されている方へのトレーナー育成コースでは、

矢状面におけるアライメントと動きの評価ということで、

姿勢分析に必要なランドマーク、

前屈や後屈動作の診方からブレイクダウンへ。

 

詳細は割愛しますが、

近年、スクリーニング→アセスメント→テストの考え方が普及し、

運動処方するための「評価」が重要視されてきていますね。

 

それは、

体を動かすって気持ち良い♪っていう運動から、

姿勢や不調、痛みを改善するためだったり、

機能的な動作、よりよく動くためというような目的で

運動が提供される場面が多くなってきたからでしょう。

 

立位の前屈で手が床につかないからハムが硬く、

じゃあハムのストレッチをすれば良いのか?

という時代ではなくなっています。

 

(自分も2年前は知りませんでしたが・・)

 

ケースによっては、

ストレッチを一切しなくても

手のひらが床につく場合もあるわけです。

ストレッチが必要か、必要でないかはテストをする必要がありますね。

 

病院で診断を受けずに薬を受け取る人がいません。

それと同じように、動きの評価を受けずに運動を提供されることは

ALLHAPPYなことではないのです。

 

一人でも多くの運動指導者が

適切な評価によって、適切な運動を処方出来るように

自分自身が成長しながら、学ばせて頂いたことを

シェアしていきたいと思います^ ^

 

◆ご依頼・お問合せはこちらからお願いいたします

◼︎個人セッション(料金はこちら
◼︎出張指導(個人、グループ可)
◼︎講演(姿勢やトレーニング全般について、地方可能)
◼︎社内研修(健康講座、スキルアップ)→実績はこちら

私がお役にたてることはお引き受けさせていただきます

 



◼︎mail info@tanaka-bodymake-39happy.com
◼︎TEL 011-215-0071(RefineBody)
◼︎ご予約・お問い合わせフォーム

 

◆田中宏明が代表を務めるピラティススタジオ

 

パーソナルトレーニング

ピラティススタジオ RefineBody


 

◆田中宏明主催の指導者養成コース


 ①BESJピラティス指導者養成コース
 ②HOPEパーソナルトレーナー育成コース

・運動療法をしっかり学びたい方
・体の知識をしっかり身につけたい方
・ご自身の健幸のために学びたい方
・人の役に立ちたい方

ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / ピラティスインストラクター)
美ボディメイクスペシャリスト 

安心感・優しさの中の厳しさ・結果を与えるトレーナーです!

科学的な根拠と結果を出し続ける中で培われたボディメイク術で「新しい自分」を見つけませんか?人生が変わる瞬間に多く立ち会うことが出来て本当に幸せです。パーソナルトレーニングを通して貴女の人生もきっと変わるはずです!

011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。