忘れていた想い出!相手の心に残っているモノ - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター
0120-143-173
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
収納コンサルタント 岩佐弥生
収納コンサルタント 岩佐弥生
(収納アドバイザー)
片付けプロモーター 渡部亜矢
片付けプロモーター 渡部亜矢
(収納アドバイザー)
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)

閲覧数順 2017年11月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

忘れていた想い出!相手の心に残っているモノ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け

自分整理®(思考・住まい・将来の整理)ナビゲーター&

アドラー心理学スマイルリーダーの宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

 

先日、息子と一緒に、夫の実家に

行った時の事。

 

旅行大好きな義母が、旅行の思い出の

写真を出してきて、息子に一生懸命

想い出話をしていた。

写真と一緒に、大事そうにしまっていた

一枚の絵。

 

 

息子が年中さんの時に書いた絵。

敬老の日だったのだろうか・・・・

「ぼくのおばあちゃん」というタイトル。

 

この絵を見て、

「赤い洋服を書いた記憶はあるけど、

顔とかは、覚えていないな。」と話した息子です。

 

私は全く覚えていなくて・・・

どういうシチュエーションで、義母に

渡したかも覚えていません。

 

貼ってあった絵を持ち帰った日に、

幼稚園からそのまま実家に行って、

息子が、「ばあちゃん、はい!」て

渡したような気がします。

 

義母は、大事にしまっていたんですね。

 

本人は忘れていても、受け取った方は、大事に

想い出とともに、しまっておいてくれる。

 

自分の知らないところで、誰かの心を

癒しているのかも知れない、と思うと

ほんとに、人と人との出会いは、素敵だな・・・

と感じます。

 

モノには、その人との思いでが詰まって

手放せないことも多々あります。

そういうものは、無理に手放す必要は

ありません。

持っていたいと思うなら、その気持ちを大事に

持っていてOKなのです。

 

実家を変えるときには、また義母は

写真とともに大事にこの絵をしまい込んだのです。

 

懐かしい絵を見れて、息子も私も

あったかくなりました。

ありがとうございました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(福岡県 / 自分整理ナビゲーター)
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表

女性の人生をよりよくする「心とモノ」の片づけコンサルタント

お客様の心をコンサルを通して聴き取り、寄り添ってお手伝いい致します。「片付けられない」「片づけ方法がわからない」女性とシニア世代の快適な空間、心地いい暮らし作りのお手伝い。教育の場に普及させ、子どもたちが住みよい社会になるサポートをします。

0120-143-173
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「片付け・整理収納」のコラム