人生の達人7つの「お!」の法則 その1 - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
飯田 祥子
飯田 祥子
(マナースタイリスト)

閲覧数順 2017年08月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人生の達人7つの「お!」の法則 その1

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう



雨で始まる一週間。

気分は引っ張られますが、それなりに、ウキウキする月曜日。

今週は、どんな楽しみが待っているかと思う朝です。

さて、人達道に新たな法則を発見しちゃいました。

ので。

これから、ぼちぼち、ここで紹介していきますね。

7つの「お」ですが・・・

出愛と、ご縁で。どんどん増えていくのもまた楽しいものですね。


終わるころには、いくつになることやら。

で、始めの「お」は、

わたし一番のこころがけからです。



1.おもてなし

おもてなし=気づき、発想

人生の達人たちは、みなさん、とにかくおもてなし上手です。

自分が楽しいと思うことに、皆さんを巻き込む力が高い人が多く、

脳の波動を上手く使っているように思います。

人間の脳は、波動を伝え合って、良い関係作りを補完しています。

話す言葉や、マナーにはもちろん気を配ばりますが、

それだけではないようです。


楽しい姿を見ると、周りの人も自然に楽しい気持ちになる。

これは脳の波動を使ったコミュニケーションで、

みんなで楽しみを共有することができるのは、

このモノ言わぬコミュニケーション力のおかげなのです。


もちろん、反対も起こります。喧嘩がエスカレートするのは、

言葉による応酬ももちろんですが、脳の波動によって、

相手のことを嫌いな人だと思う気持ちが自然に伝わるために、

相手も自分のことを嫌っていることが伝わってくるので、

日ごろほとんど言葉を交わさずとも一触即発ということになるわけです。


さて。肝心の「おもてなし」についてです。

まずね。

あまり、相手のご機嫌をうかがう必要はありません。

自分が、相手にしてあげたいと思うことをすれば良し。

だって・・・人の心なんて、そんなに簡単に見えないものですから。


だから、自分がしたくて、相手が喜びそうなことを想像すれば良しです。

自分がしたくても、相手が嫌がることはやらないことです。

相手を幸せな気分。心地よい気分にすること。

そのために、想像することを楽しむこと。

また、協力してくれる人を探すのもいいですよね。


あとね。誰かがそれをしたことが分かって、あ~~それやればよかった!!

なんていう時は。


忘れたころに、そ~~~っとしかければいいんです。

自分もできたのに・・・やったのに・・・


なんて、悔しい気持ちを言葉にしたら・・・


周りの人の幸せを、奪っちゃう以害、何物にもなりません。

「悔しい」気持ちは、次のしかけの「ワクワク」に変換してくださいね。


幸せの輪を、どんどん広げる。それがおもてなし。


今週も、自分のご機嫌整えて。

良き時間が重なりますように。




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム