話してわかる人、わからない人 - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2017年08月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

話してわかる人、わからない人

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般
「あの人は人の言うことを聞いていない。」大人でも子供でも、いくら誠意を持って話しても、その話が通じない、あるいはまったく聞かない人がいます。
こういった人に対して、真面目な人は一生懸命伝えればいつか伝わるとがんばります。
しかし、気功的に見たら、全く努力が無意味になるとはっきりわかる場合があります。
それは、頭に大量の電気の邪気が凝り固まっていたり、霊が入っている人です。
こういう場合、あなたと相手の間には、目に見えない防音壁があります。
いくら話しても、相手の耳に聞こえません。
おそらく相手は、うなずいたり聞いているフリをします。しかし、その言葉が相手に届いていないので、何度同じことを話しても届きません。
こういう人たちは、いわゆる病気です。
原因が取れない限り、話は聞こえません。
私は仕事柄、こういった病気の人に悩まされている人から相談をうけます。
相手の状態を調べて、電磁波や霊が入っていたら、近寄るな、相手にするな聞き流せといったアドバイスを、最初にします。
でも、中にはどうしても仕事上付き合わないといけない場合、その相手に対して気功的な処置をして、問題を取り除きます。
そうすることで、相手からの攻撃が大人しくなったり、人によっては転勤してしまうということもありました。
とはいえ、簡単にできることではなく、一ヶ月、二ヶ月と時間をかけて相手に気功を行うので、相応の費用がかかります。
また、相手にあわずに行うことがほとんどなので、すごく難しい時もあります。
ただ、一つ言えることはそういう人たちには、なるべく関わらないほうが良いということです。
たまに、軽い気持ちでこういった問題をタダで何とかしてよと言う人がいて困ります。
私も相手から攻撃されるリスクや、体調を崩すリスクを負って仕事をしていて、そんな簡単な話では無いです。
学校の先生でも、問題児に悩んでいる人がいると思いますが、先ほどの問題を抱えた人をなんとかするのは、かなり危険です。
逆に問題児についている霊などから攻撃をされて、体調や精神状態がおかしくなる場合もあります。
通常の対応で、全く改善しない場合は、明らかに病気ですから、関わりを最小限にしたほうが良いと思います。
もちろん、ご家族でそういった問題があるのでしたら、気功的な処置を受けさせることも考えたほうが良いと思います。

写真は夜の浅草寺。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。