状態は顔に現れる - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 人の顔は、健康状態のバロメーターです。

顔を見たときに、日焼けではなくどす黒くなっていれば
肝臓病の危険サインです。

特に、急にどす黒くなった人は状態が明らかに悪くなっています。

目の下にクマが強い場合は、不眠や疲労が蓄積している
可能性が高いです。

にきびなどもそうですよね。

こういった肉体的な状態だけでなく、顔には精神状態も現れます。

例えば、眉間にいつも縦じわができている場合、
・体に痛みがあって耐えている
・いつも悩んでいることがある
・何かつらいことがある
といった精神状態が現れます。

視力が悪い方にもできることはありますが
それは一時的なことが多いです。

このように、顔には健康面、精神面両方の
状態が表れてきます。

そして、生き方によって、顔はどんどんと
変わっていきます。

もちろん、急に眼が大きくなったりすることは
無いと思いますが、

顔つきがしっかりしてきたり、
おだやかな顔になってきたり
人生で経験することに応じて顔は
変わっていきます。

年配の人になるほど、人の顔や
「どんな目つきをしているか?」
ということを重視するようになる傾向があります。

これはおそらく、人生経験から来る一種の知恵だと
思います。

で、そういった観点で治療家をみると
「おいおい、そんな病的な顔で治療できるの?」
なんて人を見かけることがあります。

自分ができてないことを人に指導するのは
説得力のないことだと思います。

自分も不健康という印象を与える顔にはならないように
努力しようと思います。

顔は、ものすごい不満顔なのに、
「私は、今セミリタイアして、とてもハッピーです。」
という人を見ると、あまりの嘘に吹き出しそうになります。

ネットワークビジネスの成功者もよく似た顔している人が多いです。
気を付けましょう。


写真は、白樺湖。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。