社会福祉士会の研修へ - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社会福祉士会の研修へ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

週末は、第二回障害者自立支援委員会主催の研修へ行ってまいりました。

テーマは「大人の発達障害~いっしょにいること~」

第一回は当事者のお話を伺うことが出来ましたが、今回は寄り添う方々

・施設

・企業

・家族


という立場の方達のお話でした。







内容は個人情報に関わることが主なので詳しくは書けませんが、「人間関係のコミュニケーション」がお互いの自己開示につながることや、仕事先や家庭内での「居場所」(精神的に落ち着ける人間関係と独りの時間を持てる空間)が必要なことが改めて分かりました。

私自身、住環境内での「居場所」を作り出す重要性は認識してましたので、より一層ノウハウを磨き上げたいと思っています。


講義内でご紹介されていたこの本は、物事の考え方を変えることで、どうにもならなかったストレスをコントロールする手法が書かれていて、どんな方にもオススメです!

実践! ストレスマネジメントの心理学/サンクチュアリ出版







カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)