乳がん検診を受けても大丈夫か? - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

乳がん検診を受けても大丈夫か?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般
北斗晶さんの乳がん手術をきっかけに、日本中の癌検診に予約が殺到しているそうです。

でも、一つ気をつけて欲しいことがあります。
それは、乳がん検診は当てにならないと、アメリカやヨーロッパでは乳がん検診自体をやめてしまったと言うことです。
乳がん検診のマンモグラフィーという方法が普及して、乳がんの発見率は3倍に増えました。
しかし、乳がんで無くなる方は一向に減ることはありません。http://news.merumo.ne.jp/article/genre/3617753?f=yd

いきなり女性の方が、乳がんになる体質になったのでしょうか?
おそらく、関係ない人までマンモグラフィーは、乳がんだと判定しているだと思います。
特に20,30代の女性が、乳がん検診を受けるメリットはありません。有効だというデータも存在しません。
デメリットだけです。
結局、この検診は不幸な人を増やし、病院と検査機器メーカーを潤わせるだけの金儲けではないかと思います。
他国でやめてしまった方法を、一生懸命宣伝して勧めるのは、とても褒められた方法ではありません。
この検査は、本当に有効か十分に確認してから受けるようにしたほうが良いと思いますが、あなたはどう思いますか?
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。