え、父親からもらったんですか? - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
井元 雄一
(WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年11月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

え、父親からもらったんですか?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般
「父親に治療器を毎日当てに行ってました。でも、」
相談者の方は、続けて「なぜか私の湿疹がひどくなって、父親のところに通うことができなくなったんです。」
病院では原因不明で、処置もやりようがないと言われ、ご本人が勉強して良さそうだと思った治療器を購入したそうです。
その治療器を使うと、父親の状態は明らかに好転したそうで、毎日老人ホームに通い治療器を当てていたそうです。
すると、一ヶ月程度経過した頃から、相談者ご本人のアレルギー症状が悪化。湿疹や体調不良が強くなり、外に出ることも大変になったそうです、
そのため、治療器を父親にしてあげることができなくなった、という。
「お父さんは改善されたんですよね?ということは、邪気が体から出てきて、その邪気をあなたがもらって調子を崩したんですよ。」
「え、そんなことあるんですか?」相談者は、父親の状態の変化と自分の湿疹に繋がりがあるとは全く考えていないようでした。
でも、明らかに父親に治療器を使うようになってから相談者は体調が悪くなり、老人ホームに行かなくなると体調は改善しています。
東洋医学では、体が改善する時に気の流れが良くなり、体内に溜まった邪気も抜けると考えています。
この考えが無いと、邪気が部屋に充満してしまい、その部屋にいると調子が悪くなります。
窓を開けて換気したり、お香を焚くなどして、邪気を積極的に減らさないと病室は特に邪気が多くなります。
ちなみに、相談者の方は、ライザブを購入されてそのあとで、私がやっている気功に興味をもち、相談に来られました。
ライザブの場合は、本人が製品を使い続けるだけなので、今回のようなことは起こりにくいと思います。
これから寒くなりますが、換気で空気を入れ替えることは、こもった邪気を抜く意味もあります。
気をつけてくださいね。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。