ムクドリとの共存 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ムクドリとの共存

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

本来は、人に被害を及ぼす害虫を食べてくれるムクドリは益鳥とされてきましたが、最近は駅周辺の木々や電線に集まるようになりました。

直接、人間を襲うことはないですが、「糞害」や「夜間の大きな鳴き声」で周辺住民を悩ませているのは事実ですね。

私の住む街の駅周辺も、かなりの数が集まっています。




既に街ぐるみで対策を立てている場所もあるようです。

江戸川区の取り組み←

駅から出てきた親子の小さなお子さんの服に糞がついたようで、泣いている現場に遭遇しましたが、カラスのようにわざと狙っているわけでもないので、人・鳥の棲み分けができるようになると良いですね。

糞害に関しては、電柱間や木の中間部にネット上の受けを設置するなど対策が可能だと思いますが音に関しては屋外での集音技術が難しいと思うので、部分的に音の向きを変える反響板の設置など工夫が必要になると思います。



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)