OILへのこだわり(エンジン編) - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

OILへのこだわり(エンジン編)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

自動車を動かすために使用する液体は2種類

・ガソリン

・オイル(エンジン・ミッションなど)


そして人間が摂っている液体も2種類

・水分

・油(調理など)





自動車に関して、ガソリン仕様は指定されており、軽油・レギュラー・ハイオクのどれかが該当し、スタンドによる品質差はさほど無いと思います。

一方でエンジンオイルはオーナーさんやディーラーの考え方で大きく違い、

1.安いオイルを小まめに替える

2.上級オイルでエンジン保護・洗浄をし、距離に応じて交換する

3.ロングライフオイルでエコに貢献する


など色々あります。



どれが正解というわけではなく、私は「2」派です。




今まで所有してきたクルマも、オイルには拘ってきたのでエンジンが不調ということはなく、全て10万キロ以上走ってました。


交換頻度は3千~5千キロ毎で、結構な金額がしますがオイルに拘りを持つと性能を維持できる実感から、ふと人間が摂るオイルへの考え方が変わり・・・



OILへのこだわり(身体編)は次回に(^^)






カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

CSI:15をamazonプライムで(2016/12/11 00:12)

今年の語学状況(2016/12/10 00:12)

高血圧と生活習慣病(2016/12/09 00:12)

入院時の必需品(2016/12/07 00:12)