生涯未婚率2割の現実 - 保険設計・保険見直し全般 - 専門家プロファイル

「保険と金融」の相続総合研究所 
東京都
研究員
050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生涯未婚率2割の現実

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険設計・保険見直し全般
生命保険 生命保険
古くは…出世の条件として「妻子有り」というのがありましたし。
一流の大学を出て、一流の会社に就職し、結婚して、普通に昇進を重ねて、課長もしくはそれ以上に出世して定年を迎える。


男性の場合、暗黙の内に「生きる教科書」みたいなのがありました。
今や、その「生きる教科書」が崩れた時代。

一流の大学を出たとしても、必ずしも出世できるとは限らない。
たとえ、出世してもリストラされたり、会社そのものが無くなってしまったり。
将来の出世が約束されない…つまり「人生そのもの」がリスクを取る時代になった、ということ。
これじゃあ、女性もわざわざ結婚しようとは思わないでしょう。
相手の…「人生そのもの」というリスクに巻き込まれるようなもの。


男性は女性とは異なり「生きる教科書」が無いし、そもそも女性の人生は多様そのもの。
だから生涯独身のままキャリアウーマンを極めるのも、人生の選択肢の一つ…女性の場合はね。

「結婚できない男性」や「結婚の必要の無い女性」等と言われたのは、
もう遥かに昔のこと。

毎日新聞記事↓
「婚活」は家族の総合力が左右…親が動く時代 男性の2割生涯未婚の現実

同じく毎日新聞記事↓
「結婚したくない」女性31%で男性のほぼ2倍 日生が独身者に調査

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 研究員)
「保険と金融」の相続総合研究所 

突然の相続で…困っていらっしゃいませんか?

突然の相続で…「株式や投資信託を相続して」困っていらっしゃる方。多額の生命保険金を受け取って戸惑っていらっしゃる方。お気軽に、ご相談ください。

050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「生命保険」のコラム

決算事務が終わりました(2016/11/25 17:11)