「こもる女性」の痩せ体質 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「こもる女性」の痩せ体質

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


掃除、洗濯、デスクワークなど、
家の中での仕事が多い
こもる女性

家庭内で忙しくする女性には
痩せ体質になる共通点があります。



家の中での姿勢
家の中では、外と比べ
副交感神経が働きやすくなります。

これはカラダにリラックスを与え
姿勢を保持する筋肉を緩ませます。

すると、カラダは
重心の位置を低く保つようになります。





重心による体型変化
重心位置が低くなると
骨盤は自然と後傾気味になります。

また、歩幅も狭くなるので
体重の負荷が直接脚に
かかりやすくなります。

すると太もも、ふくらはぎへの負担が増し
そのほかの筋肉は使われず減少していくので

下半身がガッチリする
上半身がぽっちゃりする
という体型変化が起こりやすくなります。





ワンポイントで痩せ体質
これらの体型変化に共通するのは
ヒップの柔軟性の低下

食事制限、運動と励んでも
これを解消しない限り
体型を変えることは難しくなります。

こもる女性の痩せストレッチ
本日は動画でお楽しみください。


背筋を伸ばし、脚を組む
→ヒップのストレッチの基本の形。
骨盤後傾と低重心が解消され
脚への負担を軽減させます。

膝を地面に近づける
→股関節周りに刺激が加わり
ストレッチ後に姿勢を維持しやすくなります。

重心が上がることで
姿勢筋が働きやすくなり
部分的な負担解消
全身の基礎代謝の向上
へと繋がります。


外に出ないから痩せない、、、
と思い込んでいる女性は
ご参考にしてください。



~モデル支持率NO.1ボディメイク!~

ボディメイクパーソナルトレーニング

モデル体型ボディメイク専門ジム
(↓クリック)
ボディメイクスタジオCharmBody


自分もキレイになって
人の役にも立ちたい!

トレーナーを目指すなら!
JMBA認定ボディメイクトレーナー
第3期認定アカデミー
(↓クリック)
日本モデルボディメイク協会

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

女性特有の体型のマイナス連鎖 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/04/11 23:00)

1000回試してもなくならないダイエット 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/25 07:00)

足痩せ「3割の捨てる筋肉」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/07/23 11:00)

3回で変わる!「姿勢の法則」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/07/06 11:00)

チーズイン!ダイエット 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/07/02 19:00)