股関節の動きが悪いのは、動かしていないから - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

股関節の動きが悪いのは、動かしていないから

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
YURUKUウォーク(前Noriko式ウォーキング)のBjウォーキングスクール代表Norikoです。

昨日はインストラクター養成講座福岡2期レッスンでした。

参加者全員片側だけ
足を腰で持ち上げるクセがあり歩行にムラがありました。

なので
足を腰で持ち上げている側の股関節の動きが非常に悪いことを
片側ずつ動かして確認してもらいました。

股関節の位置っておわかりになりますか?

太ももの側面の上のほうにポコっと飛び出た骨がありますね。
それを大転子と言いますが
その位置より少しだけ上そして5センチほど内側に股関節があります。動かせていないのは歩いている時動かしていないからです。
動かしていない筋肉はどんどん固くなりさらに動きが悪くなります。
動きが悪いと他の筋肉で動こうとしてしまいます。
だから歩行が乱れます。
疲れます。
歪みます。
ひどくなると痛みが出ます。

全員うまく動かせていない側の脚のほうが歪んでいます。
それも見て確認してもらいました。

次に
私の股関節の動きがどうなっているか触って確認してもらうために
実際に私の後ろ側から両側の股関節位置に触ってもらったまま歩きました。

そして同じ確認を生徒同士で行ってもらいました。
すると私の動きとは異なり
足を腰で持ち上げている側の股関節の動きが悪いことに
動いただけでなく触って理解されました。

そのあと動きを改善する練習をし
その動きを身体に覚えこませていく宿題を出しました。

姿勢にしても歩行にしても
見た目を変えるだけではいつまでも歩ける身体は手にはいりません。

たとえば
猫背になるなら肩甲骨寄せて…(肩甲骨寄せるのはNGです詳しくはこちら)
とか
歩いている時つま先が外に向いてしまうなら前に向けて歩いて…
などといった身体の一部分を形だけ変えても意味がありません。

機能を改善することがとても大切であり
見た目の良さなんて機能が改善すればあとから勝手についてくるのです。


◆◆レッスン・セミナー情報◆◆
◾︎スクール情報
◾︎ご受講者の声
◾︎無料 会員登録
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?

◾︎YURUKUウォークお台場イベント
   ご参加者募集開始


◾︎インストラクター養成講座 
   東京・大阪・福岡

◾︎
YURUKUウォーカー入門講座 東京
◾︎YURUKUウォーカー認定講座 東京
◾︎なんばパークス産経学園1day 大阪
◾︎1dayウォーキングセミナー 
  北海道(札幌・函館)・青森


◾︎ウォーキング個人セッション
 (マンツーマン・ペアレッスン)
 
   東京・大阪
◾︎定期レッスン 大阪(心斎橋)
◾︎レッスン・セミナー情報 全国

◾︎動画ありの記事

◾︎テレビ番組で行ったレッスン動画
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!