赤紫と青紫…グラデーションでコーディネート - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

安田 紀子
nrk color circle 
神奈川県
カラーコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

赤紫と青紫…グラデーションでコーディネート

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
色彩心理・配色
こんにちは

先日、母の日プレゼント用にご注文いただいたネックレス、オーダーの色味が

1.青~紫のグラデーション&シルバー系チェーン
2.ピンク~紫のグラデーション&ゴールド系チェーン

でした。
そこで今回は「紫」について考えてみたいと思います

紫は青みの強い青紫と、赤みの強い赤紫があります。
絵の具で色を作る時を思い出してください。紫を作るとしたら、青と赤を混ぜますよね?
その割合によって、色味が変わるはずです。




一般的に、イエローベースの人は赤紫(図:左)、ブルーベースの人は青紫が似合います(図:右)。

今回はチェーンとの配色もあり、このようなグラデーションにしましたが、ブルーベースの人は似合うピンクもたくさんありますので、ピンクとのグラデーションもキレイです。

一口に「紫」と言っても、まったく違う印象になりますので、グラデーションの服を選ぶ時には、パーソナルカラーだけでなく、色の組み合わせにも注目してみてください


NEOIMAGE.ホームページ