男性のピンクワイシャツはどんな色がいいのだろう? - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

安田 紀子
nrk color circle 
神奈川県
カラーコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

宮 キヌヨ
宮 キヌヨ
(イメージコンサルタント)
吉武 利恵
(人の印象の専門家)

閲覧数順 2017年02月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

男性のピンクワイシャツはどんな色がいいのだろう?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
色彩心理・配色

こんばんは

朝晩はなんとなく冷えますね。風邪などひかぬようにお気を付けください。


さて、今回は男性のピンクシャツについてです

男性のピンクははっきり言って、


似合っている自信がなければ着ないほうがいい。


なぜか?


ピンクは女性でも大変難しい色で、似合わないピンクを着ると顔色がとたんに変わり、印象を下げてしまいます。


もともと「女性の色」というイメージの強いピンク。

そのイメージのため男性は着こなすことがただでさえ難しい色になっています。

さらに「似合う」「似合わない」がよく分かる色ですので、似合わないピンクを身に着けると、


ギラギラしたいやらしい(脂ぎった)印象になってしまう


可能性があるのです。

いや~っ!




4シーズンの代表的なピンクを挙げてみました。

左半分がイエローベース、右半分がブルーベースです。

肌色がブルーベースの方はピンクが似合います。これは男性にも当てはまります。


イエローベースの方はピンクでもオレンジがかった暖かみのあるピンクでないと似合いませんので、ピンクを選ぶのは大変だと思います。


が!

実際はイエローベースのSpring(春)やAutumn(秋)タイプの人でも、Winter(冬)やSummer(夏)の要素を持っていることが多いので、個別に見ると似合うピンクが存在することは多々あります。


専門家に見てもらって似合うピンクを選ぶことができればベストですが、そういった機会がない方は、恋人や女友達、家族に一緒に選んでもらうことをオススメします。

女性目線でのピンク選びは、ほぼ間違いないと思いますよ~



NEOIMAGE.ホームページ