2042年問題を今から意識する - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2042年問題を今から意識する

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

「2025年問題」の次に来るのは「2042年問題」だそうです。

(産経デジタルhpより)



団塊ジュニア世代が高齢者になる時期で、私も既に高齢者。

国が医療・介護への施策をクリアしてない限り、下記の記事にあるように「貧しい高齢者が増大」で生きていくのが大変な時代がやってきます。


貧しい高齢者が増大…“残り時間”少ない『2042年問題』↑記事


自分自身に当てはまることなので、「年金に頼らず健康で働き続けられる身体・環境」を今から意識していきたいと思います(^^)








カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)