社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A2) - 後継者育成 - 専門家プロファイル

本森 幸次
株式会社シンカナビ 
大阪府
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:事業再生と承継・M&A

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年09月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A2)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 事業再生と承継・M&A
  3. 後継者育成
経営者および経営幹部向け 経営・財務・会計

Q.製造業株式会社の工場の操業をそのまま続ける?操業度を下げる?


A.両案は損益視点なら同じ。財務視点では操業度を下げる案がベスト!

<全部原価で錯覚してはいけない。>

P/Lでは操業度を下げると売れば売るほど赤字になるように見えるが、キャッシュフロー経営思考の眼で見ると・・・

売上高 @48×800個=38,400

変動費 @30×800個=24,000

付加価値(粗利) @18×800個=14,400

固定費 16,000

営業利益 ▲1,600

操業度100%でも80%でも赤字は同じ。損益分岐売上数量は889個となる。


では、財務視点で見ると、

100%操業の場合、変動費6,000(@30×200個)のキャッシュアウトが発生する。

在庫のための倉庫料なども発生し、全体として短期借入金が必要となり、キャッシュフローが悪化する。

つまり、操業度を下げる案が財務的には健全な判断となる。


1分以内に分かりましたか?キャッシュフロー経営スクールではこのような採算を見る眼が身に付きますよ。


>>>その他の営業や経営に役立つコラムはこちらをご覧下さい。http://bckansai.com/original10.html


このコラムに類似したコラム

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A13) 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/02 00:00)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q13) 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/01 00:00)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A4) 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2014/12/11 09:00)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q4) 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2014/12/11 09:00)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q2) 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2014/12/09 16:22)