「キャッシュフロー経営」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「キャッシュフロー経営」を含むコラム・事例

36件が該当しました

36件中 1~36件目

  • 1

数字の苦手な経営幹部が押さえておきたい「会社のお金」(4)

B/SとP/Lがあればお金の調達、運用、利益、税金などの事業の状態が判断できるはずですが、残念ながら会社に入ってくる現金と出ていく現金の状態が分かりません。ビジネスにおいてキャッシュの力は非常に大きいものです。このキャッシュを把握するための財務諸表がC/Sです。中小企業では作成義務がないため活用している会社は少ないですが、経営にとって欠かせないものですので、簡易のC/Sや資金繰り表をB/SとP/L...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

数字の苦手な経営幹部が押さえておきたい「会社のお金」(3)

代表的な財務諸表としてP/Lがあります。P/LはB/Sの当期利益剰余金がどのように発生したかの内訳表となります。この内訳表の中で重要な数字が「営業利益」と「経常利益」です。優れた会社は営業利益が高く、成長力のある会社が多いですね。新規事業が急成長を遂げた会社やベンチャー企業などに見られます。営業利益がマイナスでも経常利益がプラスの会社もあります。自社ビルの家賃収入などで本業の赤字を補填するような会...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

数字の苦手な経営幹部が押さえておきたい「会社のお金」(2)

「会社のお金」の診断書の数字があまり理解できずに、何とかしなければと悩んでいる経営幹部のために色々な会計や財務の本が出ていますが、どれも専門的で難しいですよね。そのような方のために比較的分かりやすく使いやすい視点をいくつかピックアップしてお伝えします。■会社の倒産は短期の負債の返済不能が原因?中小企業で一般的に多い倒産原因は短期的な負債を返済できないことです。そこで見るべき数字は、「流動比率」また...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

数字の苦手な経営幹部が押さえておきたい「会社のお金」(1)

経営は「会社のお金を理解して一人前」と言われますね。ここで言う「会社のお金」とは一体何でしょうか?売上高?利益率?経常利益高?固定費?・・・当然に売上高がいくらで利益率がいくらだったということを知っているのは基本です。その利益から自社で今どのくらいのお金が使えるのかも知っていなければなりません。しかし、たとえ経営の数字を把握しても、その数字の意味を理解していなければ肝心な時にお金を使えない、という...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A13)

Q.どちらの会社の財務体質が良いか?どちらが筋肉体質でどちらがぜい肉体質か? A.東京株式会社が良い。財務体質がぜい肉質なのは大阪株式会社である。大阪株式会社は東京株式会社に比べて、在庫を1.5ヶ月分多く抱え、売上代金の回収も1.5ヶ月長くかかっている。大阪株式会社の現金預金以外の流動資産はカネになるのに8ヶ月もかかり、資産が寝ている分だけ運転資金が多く必要になり、東京株式会社に比べて同じ売上を上...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q13)

Q.どちらの会社の財務体質が良いか?どちらが筋肉体質でどちらがぜい肉体質か? 両社とも今期売上高は12,000,000千円とする。大阪株式会社B/S(単位:千円)流動資産  9,000,000  現金預金  1,000,000  売上債権  4,500,000  棚卸資産  3,500,000固定資産  5,000,000    資産合計  14,000,000流動負債  6,500,000  買...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A12)

Q.経営効率の良い会社はどちら?理由を説明せよ。 A.大阪株式会社の経営効率が良い。なぜならROA(総資産経常利益率)が高い。大阪株式会社ROA=経常利益10億円÷総資産80億円=12.5%東京株式会社ROA=経常利益10億円÷総資産110億円=9.1% ROAとは会社が持っている資産をどの程度効率的に活用して利益に結びつけたかを示すものです。同じ利益を稼ぐのであれば使用する資産は少ない方が良く、...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q12)

Q.経営効率の良い会社はどちら?理由を説明せよ。 大阪株式会社  資産合計80億円東京株式会社  資産合計110億円 今期の両社のP/L売上高  100億円売上総利益  50億円営業利益  12億円経常利益  10億円 分かりますか?キャッシュフロー経営スクールではこのようなB/Sの眼が身に付きますよ。 >>>その他の営業や経営に役立つコラムはこちらをご覧下さい。http://bckansai...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A11)

Q.兵庫株式会社の必要運転資金はいくらか? A.月商の3ヶ月分回転率と回転期間をご存知ですか?回転率は売上高÷総資産で求めます。資産を効率的に運用できているかどうか(売上への貢献度合い)を見るものです。回転率が低ければ、無駄な資産が多く会社の中でたくさんのお金が寝ている状態が考えられます。回転期間は各資産の問題を個別に検証するためのものです。各資産÷月商で求めます。今回のQである必要運転資金は回転...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q11)

Q.兵庫株式会社の必要運転資金はいくらか? 兵庫株式会社の本年度B/S(単位:千円)(年商  12,000,000)現金預金  1,000,000売掛金  3,000,000棚卸資産  2,000,000固定資産  7,000,000  資産総額  13,000,000買掛金  2,000,000借入金  5,000,000  負債総額  7,000,000資本金  4,000,000剰余金  2...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q10)

Q.大阪株式会社が重点的に取り組むべき施策はどっち? 大阪株式会社の10月P/L(単位:千円)売上高  30,000売上原価(変動費)  20,000固定費  7,000営業利益  3,000 施策1.変動費適正化→5%ダウンを目指す施策2.固定費適正化→10%ダウンを目指す 分かりますか?キャッシュフロー経営スクールではこのような採算の眼が身に付きますよ。 >>>その他の営業や経営に役立つコ...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A10)

Q.大阪株式会社が重点的に取り組むべき施策はどっち? A.変動費適正化→5%ダウンを目指す変動費が目標値になった場合売上高  30,000売上原価(変動費)  19,000 (5%ダウン)売上総利益  11,000固定費  7,000営業利益  4,000 (33%アップ) 固定費が目標値になった場合売上高  30,000売上原価(変動費)  20,000売上総利益  10.000固定費  6,3...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

中小企業のBCP策定~大災害後の事業復旧キャッシュフロー~/大阪

こんにちは。キャッシュフローアドバイザーの本森です。 2014年10月29日に『第807回ビジネスフォーラム:中小企業のためのBCP(事業継続計画)セミナー』で講演してきました。 お忙しいところご参加いただいた経営者および経営幹部の皆様、誠にありがとうございました。 こんにちは。キャッシュフローアドバイザーの本森です。2014年12月17日に『フォーラム:中小企業のBCP策定~大災...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A9)

Q.大阪美容室が客単価を3%値上げした場合と5%値下げした場合の利益を答えよ? A.3%値上げの場合→利益は1.6倍に増加売上高  10,300変動費  2,000付加価値(粗利)  8,300社員人件費  4,000その他経費  3,500経常利益  800なんと、たった3%の値上げで会社のキャッシュが1.6倍に増える。 A.5%値下げの場合→利益はゼロ売上高  9,500変動費  2,000付...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q9)

Q.大阪美容室が客単価を3%値上げした場合と5%値下げした場合の利益を答えよ? 9月度P/L(単位:千円)売上高  10,000変動費  2,000社員人件費  4,000その他経費  3,500経常利益  500※ここでは変動費、社員人件費、その他経費は変わらないものとして計算 分かりますか?キャッシュフロー経営スクールではこのような採算の眼が身に付きますよ。 >>>その他の営業や経営に役立...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q8)

Q.大阪美容室の変動費率を2%ダウンできれば利益はどうなるか? 社員10人の大阪美容室9月度P/L(単位:千円)売上高  10,000変動費  2,000社員人件費  4,000その他経費  3,500経常利益  500※ここでは売上高、社員人件費、その他経費は変わらないものとして計算 分かりますか?キャッシュフロー経営スクールではこのような採算の眼が身に付きますよ。 >>>その他の営業や経営...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A8)

Q.大阪美容室の変動費率を2%ダウンできれば利益はどうなるか? A.利益は8%アップする。変動費率2%ダウン後のP/L売上高  10,000変動費  1,960付加価値(粗利)  8,040社員人件費  4,000その他経費  3,500経常利益  540なんと、仕入条件交渉や仕入内容見直しなどで2%の変動費率改善ができればキャッシュが8%も増加する! 1分以内で分かりましたか?キャッシュフロー経...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A7)

.買収するならどの会社を選ぶべきか?(前提条件:3社とも社員人件費率(社員人件費÷粗利)が50%) Q.買収するならどの会社を選ぶべきか?(前提条件:3社とも社員人件費率(社員人件費÷粗利)が50%) A.大阪株式会社が良い。経常利益が唯一プラスである。大阪株式会社付加価値(粗利)  30,000千円÷50%=60,000千円経常利益(粗利-固定費)  60,000千円-50,000千円=10...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q7)

Q.買収するならどの会社を選ぶべきか?(前提条件:3社とも社員人件費率(社員人件費÷粗利)が50%) <大阪株式会社>社員人件費  30,000千円その他経費  20,000千円固定費合計  50,000千円 <東京株式会社>社員人件費  30,000千円その他経費  30,000千円固定費合計  60,000千円 <愛知株式会社>社員人件費  20,000千円その他経費  30,000千円固定費...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q6)

Q.大阪株式会社と東京株式会社の営業判断はどちらが正しかったか? 単価10,000円(仕入@5,000円)の雑貨を年間1,000個販売する2社の営業判断 <大阪株式会社> 売上数量アップを目指して販売価格を30%値下げ @10,000→@7,000 結果として年間売上数が50%アップ 1,000個→1,500個 単価10,000円(仕入@2,000円)の雑貨を年間1,000個...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A6)

Q.大阪株式会社と東京株式会社の営業判断はどちらが正しかったか? A.どちらも正しい。ほぼ同じ粗利を稼げている。大阪株式会社売上高  @8,000×1,400個=11,200千円変動費  @2,000×1,400個=2,800千円付加価値(粗利)  11,200千円-2,800千円=8,400千円 東京株式会社売上高  @10,000×1,000個=10,000千円変動費  @2,000×1,00...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q5)

Q.大阪株式会社と東京株式会社の営業判断はどちらが正しかったか? 単価10,000円(仕入@5,000円)の雑貨を年間1,000個販売する2社の営業判断<大阪株式会社>売上数量アップを目指して販売価格を30%値下げ @10,000→@7,000結果として年間売上数が50%アップ 1,000個→1,500個<東京株式会社>今まで通りの単価で販売 @10,000結果として年間売上数も変わらず 1,00...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A5)

Q.大阪株式会社と東京株式会社の営業判断はどちらが正しかったか? A.東京株式会社の判断が正しい。採算視点で見ると大阪株式会社は粗利減少。 大阪株式会社売上高  @7,000×1,500個=10,500千円変動費  @5,000×1,500個=7,500千円付加価値(粗利)  10,500千円-7,500千円=3,000千円 東京株式会社売上高  @10,000×1,000個=10,000千円変動...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q4)

Q.どちらの会社の財務状態が良いか判別して2つ以上の理由を答えよ。 大阪株式会社の100%B/S図流動資産60    流動負債55(当座資産40)(棚卸資産20)固定資産40    固定負債25            純資産20 東京株式会社の100%B/S図流動資産50    流動負債25(当座資産30)(棚卸資産20)固定資産50    固定負債20            純資産55 分かりま...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A4)

Q.どちらの会社の財務状態が良いか判別して2つ以上の理由を答えよ。 A.東京株式会社の財務状態の方が良い。■純資産比率が高い。不況抵抗力が強い。■支払い能力がある。流動比率も当座比率も高い。■固定比率が低い。長期の不況抵抗力がある。 1分以内に分かりましたか?キャッシュフロー経営スクールではこのようなB/Sの眼が身に付きますよ。 >>>その他の営業や経営に役立つコラムはこちらをご覧下さい。ht...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q3)

Q.製造業株式会社のB製品の製造を中止する?継続する?(固定費は変わらないと想定) 製造業株式会社の3月度P/L(全部原価計算、単位:千円)生産販売数量  A製品100個  B製品50個売上単価  A製品@200  B製品@130売上原価  A製品@180  B製品@150  製造原価  A製品@140  B製品@120   (変動費 A製品@100 B製品@80)   (製造固定費 A製品@40...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A3)

Q.製造業株式会社のB製品の製造を中止する?継続する?(固定費は変わらないと想定) A.少しでも付加価値(粗利)があれば継続すべき。B製品以上の代替案が出てきたときに中止する。全部原価では不採算製品だが、キャッシュフロー経営思考の眼で見ると・・・売上高  合算26,500  A製品のみ20,000変動費  合算14,000  A製品のみ10,000付加価値(粗利)  合算12,500  A製品のみ...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A2)

Q.製造業株式会社の工場の操業をそのまま続ける?操業度を下げる? A.両案は損益視点なら同じ。財務視点では操業度を下げる案がベスト!<全部原価で錯覚してはいけない。>P/Lでは操業度を下げると売れば売るほど赤字になるように見えるが、キャッシュフロー経営思考の眼で見ると・・・売上高 @48×800個=38,400変動費 @30×800個=24,000付加価値(粗利) @18×800個=14,400固...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q2)

Q.製造業株式会社の工場の操業をそのまま続ける?操業度を下げる? 製造業株式会社の12月度P/L(全部原価計算、単位:千円)現状として売上数量が月間1,000個から800個に減った。回復の見通しは全く立っていない。<操業100%継続の場合>生産台数 1,000個→1,000個 売価 @48 売上原価 @46 (変動費 @30 + 固定費 @16 ※月間固定費16,000÷1,000個) 粗利 @2...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q1)

Q.製造業株式会社の経営状態は良い?悪い?その理由を答えてください。 製造業株式会社の9月度P/L(全部原価計算、単位:千円)売上高 50,000/500個 @100売上原価 35,000/500個 @70 ①前月繰越製品在庫高 0/0個 @- ②今月完成製品原価    材料費 40,000/1,000個 @40    労務費 20,000/1,000個 @20    製造経費 10,000/1,...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A1)

Q.製造業株式会社の経営状態は良い?悪い? A.製造業株式会社の経営状態は悪い。至急対策が必要! <実質は赤字である。> 戦略会計STRACの眼で見ると・・・ 売上高 単価@100×500個=50,000 変動費 材料費@40×500個=20,000 付加価値(粗利) 30,000 固定費 労務費+製造経費+販売費及び一般管理費=40,000 営業利益 ▲...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

会計や数字の苦手な経営者でもロジカルに戦略策定できる/大阪

こんにちは。キャッシュフローアドバイザーの本森です。先日、大阪で某税理士さんの定例勉強会に招待され、キャッシュフロー経営について講演してきました。どうも会社の数字が分からなくて社内的にすごく困っている、会計に苦手意識が強くて財務関係の本を読んでも覚えられない、決算書の数字から何を読み取ればいいのかいつも悩む、など中小企業の経営者に多い声ですね。この声に税理士さんが応えようとすると、どうしても専門的...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

キャッシュフロー経営の思考法について/大阪

こんにちは。キャッシュフローアドバイザーの本森です。 お忙しいところご参加いただいた経営者および経営幹部の皆様、誠にありがとうございました。 2014年11月19日に『説明会:キャッシュフロー経営の思考法について』で講演してきました。お忙しいところご参加いただいた経営者および経営幹部の皆様、誠にありがとうございました。これまでに500万人以上が受講し、ソフトバンクや京セラ、楽天、ローソンな...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

中小企業のための役員社会保険料削減・適正化について/大阪

こんにちは。キャッシュフローアドバイザーの本森です。 2014年11月12日に『第813回ビジネスフォーラム:賢い会社経営のための役員社会保険料削減・適正化セミナー』で講演してきました。 お忙しいところご参加いただいた経営者および経営幹部の皆様、誠にありがとうございました。 さて、平成16年から毎年増加している厚生年金保険料、今後も負担増が確実な健康保険料と介護保険料。日本の構造的な問題...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

全体最適のお話

北海道限定土産。 おはようございます、有名らしいですが…これってジャガピーと違うの? ここ最近、かの有名なトヨタ生産方式を生み出した大野耐一さんに 関する本などを読みました。 氏の発言の中に、その取組の目的として ・受注から入金までの時間短縮(リードタイムの短縮) という言葉がありました。 キャッシュフロー経営の大前提とも言える...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2010/01/14 08:00

黒字倒産

昨今、不動産・建設系の企業倒産がびっくりするほど増えています。 ご存知の通り、サブプライムローンの問題で不動産市場が冷え込み、 急速に資金調達が難しくなったことが原因です。 ただ、どこの大手も前期黒字です。 アーバンコーポレイションに至っては、前年度「過去最高益」を 記録しています。 いわゆる「黒字倒産」です。 ではなぜ、黒字倒産は起こるの...(続きを読む

澤田 勉
澤田 勉
(保険アドバイザー)
2008/09/24 11:56

36件中 1~36 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索