飲食店訪問記パート21 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

藍原 節文
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

飲食店訪問記パート21

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
販促のプロが行く!飲食店訪問記
ここ数ヶ月間、本当に毎日のように居酒屋に行っているような
気がします。

そのほとんどがクライアントと行くことが多いのですが、最近、
あることに気づきましたので、それを記載しておきます。
おそらくエンドユーザー向けに商売をされている方には参考に
なるのではないかと思います。


『期待感とその結果』


新規で居酒屋に入る際には、ある感情を持って入ることが多い
と思います。

それは、どの程度、その店に期待をしているか、ということ。

「どうせ、そんなにうまくはないだろう」と思って入店した
時に、めちゃくちゃうまかったら、、、、

逆に「すごい、美味しそう」と思って入店した時に、
そんなに美味しくなく、普通だったら、、、、、


どちらも良くあることだと思いますが、あなたならどちらが
良いですか?


おそらく、そんなに期待していないときに「美味しい」のほうが
良いですよね。でも美味しさを期待させる店外の魅せかたが重要
ですので、そのギャップがある場合は厳しいですね。


まとめると、
期待感以上の「何か」を与えることによって、顧客がリピート
してくれる、という法則は成り立つのではないでしょうか?