生活音とデジタル耳栓 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生活音とデジタル耳栓

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

読書の秋といわれるように、この時期は勉学に励む方も多いかと思われますが、いざ集中しようとすると案外生活音に悩まされたりしますね。

以前、聴覚障がいについてノイズキャンセリング機能つきのヘッドホンの記事を書きました。

↓ ↓

聴覚障がいについての記事

耳全体を覆うタイプにノイズキャンセラーがついているので、近隣工事などの音も気にならないくらいにシャットアウトしてくれますが、価格が結構するのがネックでした。


そんな中、先日の障害者支援委員会で、聴覚過敏の場合は「デジタル耳栓」が良いというのを知り、私もキングジムで発売しているものを手に入れてみました


キングジム デジタル耳せん MM1000 ホワイト/キングジム




(利点として)

価格が4千円くらいで気軽に導入できること

ヘッドホンより装着が楽で持ち運びが楽なこと

周りからは音楽を聴いているようにしか見えず、福祉用具として使用して違和感ないこと

が挙げられます。

(欠点として)

機械音などは聞こえにくくなりますが、人の声は聞けるようなプログラムなので、隣のイビキや会話などは完全に打ち消されないこと

が挙げられます。

とはいえ、イヤーウィスパーよりは効果があると思いますので、集中したいときのお供にもお勧めです(^^)







カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)