片付けられない 非売品・プレゼントをもらわない勇気 - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター
0120-143-173
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

寺尾 江里子
寺尾 江里子
(収納アドバイザー)
収納ドクター@長柴美恵
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)

閲覧数順 2017年10月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

片付けられない 非売品・プレゼントをもらわない勇気

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け

こんにちは

いつもありがとうございます。

自分整理ナビゲーター&ライフオーガナイザーの

宮崎 佐智子です。



非売品・今だけプレゼント、に弱い方

少なくないのではないでしょうか。


もらって使うならよいのですが、使わないのに

頂けるものなら・・・・ともらっていませんか?


一度家に入れてしまったら、なかなか手放せない

手放せなかったらモノがあふれて片づけかない


悪循環ですね。


家に入れる前の、自分の行動を考えてみましょう。


一つ買うと、何か付いて来たら・・・

使うものの時だけ、もらうようにしましょう。


「これもらっても、本当に使うかな?」

と一度考えて見ましょう。


使うものなら、もらってよし!

使わないモノなら、断る勇気を持ちましょう。


「要りません」というと、角が立つし愛想がない人

と思われてしまいかねませんね。


「他の方に差し上げて下さい。」というと

SMARTではないでしょうか。


なんとなくもらってしまったものでも、捨てられない人は、

ため込んでしまっています。

「要るモノ」と思い込んでしまっていることも!


出して広げてみると、「こんなものもあったの?」

まだ覚えていたらいいのですが、

存在すら忘れてしまい込んでいる場合もありますね。


自分にとって本当に必要なモノだけを

家の中に入れる。

そうすると、必然的に、自分にとって使うもの、いるモノ

だけになっていきますね。


モノを入れる段階から、考えましょう。


時には、「断る勇気」も大事ですよ。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(福岡県 / 自分整理ナビゲーター)
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表

女性の人生をよりよくする「心とモノ」の片づけコンサルタント

お客様の心をコンサルを通して聴き取り、寄り添ってお手伝いい致します。「片付けられない」「片づけ方法がわからない」女性とシニア世代の快適な空間、心地いい暮らし作りのお手伝い。教育の場に普及させ、子どもたちが住みよい社会になるサポートをします。

0120-143-173
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「片付け・整理収納」のコラム