映画 ザ・シフトのウェイン・W・ダイアー 名言 その3 - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

荒木 健治
自然治癒力研究所 代表
愛知県
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

映画 ザ・シフトのウェイン・W・ダイアー 名言 その3

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 心と体の不調全般

この名言は今回で終わりです。
私にはどれも中々いい名言だと思います。

● 心にわだかまりがなく人生を楽しめる人はすこぶる好奇心が旺盛である。飽くことのない好奇心のかたまり。毎日毎日新しい、より多くの知識を求め、成功しようが失敗しようが、構わずに何事にも挑戦してみる。

● 大切なのは、幸福を選ぶ、あるいは、少なくとも人生のいつ・いかなるときでも不幸を選ばないという自分自身の能力である。

● 困ることや悩みごとがないわけではないが、そのために感情的に動揺してしまって何も手につかなくなるということがない。

● 確かに問題の解決は幸福になるために役立ちはするが、たとえある特殊な問題を解決する能力はなくとも、幸福な生き方を選ぶことはできる。

●「あの人たちはあんなことをするべきではない」と言う代わりに「あの人たちの行為のために、どうして私がわずらわしい思いをするのだろう」と言ってみるのだ。

● 「ほんとうの自由」とは他人に振りまわされない芯の強さである。

● 自分で自分を駄目にしてしまうような感情を取り除くことができ、自分を向上させるような感情を高揚させることができるのである。

●「それでは、自分には何ができるだろうか」と自問自答するならば、その答は、実に簡単明瞭である。何もしないよりも、何でもやれば、その方が、うんと効果があるのだ。

●「よし、朝だ!」というのも、「あーあ、朝か・・・」というのも、あなたの考え方次第だ。

●「あせる病気」にさえかからなければ、何かをすればするほどもっとやりたくなる。いろいろ多くのことができる人は、生活を厳しく制限している人より、ずっと満足するようになるのだ。



下記人気プログランキングのクリックをしてね。



クリックしてくれてありがとう。o(*^▽^*)o

 |  コラム一覧 |