モテるヒップ〜レザータイトスカート編〜 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モテるヒップ〜レザータイトスカート編〜

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

女性らしさのボディライン
レザータイトスカート

高嶺の花の印象を与える
オーラアイテムです。






ヒップの女性らしさとは?
ペタンコでもなく
ボリュームでもなく
小さく丸みのあるヒップ。

男性の視覚の特性上も
これが最も魅力を与えると言えます。

そして、多くのヒップアップエクササイズは
この形を理想として作られています。





エクササイズ自体が出来ない理由
雑誌などでのヒップアップでも
理論的にはこのヒップの形は作れるはず。

しかし、中々ヒップアップできない女性が多いのは
背中
股関節
この2点に原因があります。

筋肉、脂肪は
関節の動きが少ない部分に付きやすい
傾向があります。

ヒップの形を小さく、丸くするには
股関節を柔らかくすることは必須です。

しかし、仮に股関節が柔らかく(動きが大きく)ても
ヒップが小さく丸くならない‥と嘆く女性は
多くいます。





つもりになっている!?
股関節の動きの大きさは
背骨の動きによって決まっています。

背骨が硬い(猫背など)と
理論的にも股関節の動きは少なくなります

この状態で
・股関節のストレッチ
・ヒップのエクササイズを繰り返すと、
中途半端な動きの大きさとなり
最もヒップにボリュームが出やすくなります。

モテるヒップエクササイズ
本日は動画でお楽しみください。

https://www.youtube.com/watch?v=SRdOHvjO2oQ

背中を伸ばした姿勢での
ヒップの大きな範囲でのストレッチです。

股関節の動きが大きくなる結果
小さく丸みのあるヒップに近づいていくでしょう。


ヒップアップの効果を確実に出したい!
女性はご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

女性美容雑誌「フィッテ」11月号監修掲載 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/09/18 15:00)

セブンカルチャーネットワークセミナー出演 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/03/07 11:00)

チュールスカートの「スペード型ふくらはぎ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/05/18 17:00)

痩せても着れない、好きな服。ヒップとお腹サイズの法則 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/01/04 23:00)

夏に見逃した、「お腹、ヒップ、顔」部分痩せ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/12/04 06:00)