「失敗」なのか「怠惰な結果」なのか - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年07月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「失敗」なのか「怠惰な結果」なのか

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン

 物事が上手くいかない時って


多々ありますよね



 僕も上手くいかないことなんて


たっくさんあります



 その時


上手くいかなかったという結果は


同じだとしても



 それが挑戦した上での「失敗」なのか?


やるべき事をやらなかった「怠惰な結果」なのか?は


全然違いますよね



 前者であれば、そこには「学び」と「成長」がありますが


後者であれば、そこに「学び」と「成長」はありません



 個人で活動をするフリーランスであったり


組織に属していても、代表などを務めていると


なかなか人から叱られる機会というのは減ってきます



 そうなると


何かが上手くいかなかった時


それがやるべき事をやらなかった


「怠惰な結果」だとしても


自分で自分を叱り飛ばさなければ


誰も叱ってはくれず


「成長」は止まってしまいます



 もちろん、組織の代表だろうと


間違っていれば、「間違っている」と


叱り合える関係が一番ですが



 そうは言っても


いきなりそういった関係を創ったり



 日本の組織では


なかなか難しい部分もあるかと思います



 もの凄く当たり前の事なんだけど


もの凄く難しい事



 それが


自分を律するということなのかもしれませんね



気を付けます!!



としお

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。