【最幸ビジネスモデル】現実化が早い。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】現実化が早い。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最幸ビジネスモデル】  2014.6.4 No.0872
===========================
■今日のテーマ
 現実化が早い。
---------------------------

友達が口々に
「最近、なんか現実化早いよねー。」と言う。

そして、私も
それを日々、実感中。

こうしたい、と思った事が
すぐに形になる時代なのだと感じている。

小さい事から大きな事まで、
心の中に
意識のひらめき、とも言うべき
「こうしたいなー」「こうなったらいいなー」が
生まれると、
すぐにそれが現実になると言う感じ。

その同じ時代に
それを実感していない人達もいる。

何が違うのか?

いま、深い自分と繋がっているか
深い自分と分離して、表層で生きているか
の違いのような気が私はしている。

深く繋がっている人々は、

「最近、時代が変わったよね!
 とにかく現実化が早いよね。
 知らないうちに扉が開いていく感じー」

と言い、

分離している人は

 「こうなりたい」「あーなりたい」
 と言いながら、現実が変わらないので
 焦ったり、悩んだりしている。

これは私の「主観」だから
正しいかどうかは分からない。

なんだか、そんな気がしているだけ。

そして事実は、
私自身の意識のひらめきが
具体的に現実化するスパンが
前より確実に早くなっているという事。

その為に、
特別な事をしているか?というと
何もしていないどころか
力が抜けきって大丈夫?
というくらい(笑)

前よりもずっと
自分にまっすぐ、自分に素直に、
生きている。

自分の深い部分と繋がる事が
宇宙そのものに繋がる事なのだと感じている。

___________________________
■今日のまとめ
 
 自分と深く繋がっていると、
 「こうしたいな」という意識のひらめきが
 具体的に現実化する。

 最近、そのスパンが早くなっているように、
 私は感じている。

---------------------------