36度台をキープせよ(^^) - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

36度台をキープせよ(^^)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

日々の運動習慣がない時代、私の平熱は35度台で 風邪をひきやすかったり末端冷え性だった覚えがあります。

運動習慣が続くと不思議に平熱は36度台にあがり、風邪もひきにくくなってきました。

ウィルスなどが体内に入ると平熱が高いほうが抵抗力が増すようです。

筋力増加→体温上昇→発汗率UP→新陳代謝・基礎代謝UPという好循環になります。


お年寄りのかたや障がいをお持ちのかたは、筋力トレーニングは難しいケースがありますので、

入浴(体温上昇)→発汗→新陳代謝UPというサイクルが良いようです。


お湯の温度は熱すぎると血圧上昇で身体に負担がかかるので、38度くらいが健康的ですね。


家に閉じこもりがちのときも、自律神経を整えるのに入浴は効果的です。


健康管理の目安に「体重」や「血圧」をチェックするかたは多いと思いますが、「体温」もあわせてチェックすると、現在の身体の抵抗力の有無も分かるのではないでしょうか(^^)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)