妊娠率を上げるには不妊治療周期を流産率の低い時期に集中して行うのも有効 - 冷え性・婦人病 - 専門家プロファイル

ナラ鍼灸院 院長
大阪府
鍼灸師 臨床検査技師
06-6452-3567
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

関村 順一
(鍼灸マッサージ師)
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年11月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

妊娠率を上げるには不妊治療周期を流産率の低い時期に集中して行うのも有効

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 冷え性・婦人病
温熱治療 婦人科 不妊

学術研究によると、

~上略~「生殖医療における妊娠成績を検討する際にはその妊娠成績も重要ではあるが、加えて流産率が自然妊娠に比較し高いことが知られている。

生産率を向上させ生殖医療の成績を上げていくには流産率を減少させるもの一方と考えられる。」~下略~


【成績】

自然妊娠例では流産は6月・10月付近に高く約20パーセント 3~4月及び8月付近に低く約13パーセントであった。

IVF/ICSI症例では平均妊娠率30.2%のうち10~11月付近に高く(35%)、2~4月付近で低く(約25%)で有意差を認めた。

流産率は全体で18.2パーセントであり4月(31%)、10月(25%)に高く、1~2月及び8月はでは低く(10~12%)有意差を認めた。


【結論】

自然妊娠における流産を避けることができないようにIVF/ICSIによる流産もある程度は避けがたい。生殖医療の効率を上げ生産率を上昇させるには妊娠率を上げる努力をすることに加え流産率を下げることも一法と考えられる。そのため治療周期を概年リズムにし従い流産率の低い時期に集中して行うのも有効と考える。


との研究を、

さわだウィメンズクリニック(澤田富夫先生)が日生殖医学会で学術講演されています。


以上の研究が、

流産率の低い時期に集中して行うのも有効であることから、

自然妊娠であれば3~4月及び8月付近での排卵日に合わせてのタイミング療法となります。IVF/ICSI(体外受精・顕微授精)であれば1~2月及び8月付近での採卵に合わせての胚移植となります。


提案!

流産率の低い時期の排卵月日や採卵月日を基準にして、卵子修復や卵子成熟の期間とする3月経周期を前に重ねることで、より妊娠率を高めようとする試みです。


この試みは、3月経周期を日々血流をよくすることで良好胚となる確率が増すことと、卵子の若返りを期待するものです。


卵子老化は遺伝を司るDNAのダメージであることから、3月経周期の修復期間にヒートショックプロテイン(HSP)を増やし、ミトコンドリアを元気にして卵子の若返りを期待します。


実施

例えば、流産率の低い8月を前程とするならば、5月からはじめることになります。流産率の低い月を除外して、良質卵や卵子若返りを希望するなら、予定採卵月日よりさかのぼって、3月経周期前から行えばよいのです。


良質卵や卵子若返りの期間として3月経周期を1クールとしていましが、これまでの研究では1クール、2クール、3クールと重ねることでより良質な卵子が形成されることが分かっています。


手前味噌になりますが、良質胚の獲得や卵子若返りには「臨床入浴」がおすすめです。



卵子を甦らせる仕組み 

ナラ鍼灸院
 



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 鍼灸師 臨床検査技師)
ナラ鍼灸院 院長

家庭加温療法「臨床入浴」が辛さ解消、悩み解決

1996年にマイルド温熱治療装置の開発と効果の検証、生活習慣病や不妊症の温熱治療のプロトコール作成、不妊症は得意分野の一つです。無痛鍼で、認知症の周辺症状(不機嫌、奇声等)の施術、経験を生かし自助療法の「臨床入浴」を考案し冊子発行に至る。

06-6452-3567
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「温熱治療 婦人科 不妊」のコラム

一気に妊娠する方法(2016/04/23 18:04)

このコラムに類似したコラム

34歳を超えて自然妊娠に備える 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2017/11/16 19:00)

臨床入浴(温めて赤ちゃんづくり)の定義に基づく妊娠効果 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2015/10/25 15:27)

足冷えを解消し妊娠を高める臨床入浴 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2015/10/22 17:11)

お風呂の入り方を変えると妊娠成功に繋がる 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2015/06/20 18:13)

baby「妊活血流」教室の役割 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2015/04/13 11:50)