リフォーム工事のトラブル★その13 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

堰口 新一
代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年09月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リフォーム工事のトラブル★その13

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
リフォーム工事のトラブル
「 工期の遅延 」

前回は、工期の遅延日数について、

お客様よりも、プロのほうが、工期に甘い

ことをお伝えしました。


リフォーム会社の都合による工期遅延の許容範囲は

お客様は 1〜3日 と考えている。

この日数を過ぎたあたりから、

不満に思うケースが増大する。

自分の都合による遅延には寛容だが、

施工会社の都合には、非常に厳しい。


では、どう対応すればいいのか!?

それは、

・「 工期が延びた場合は、通常以上にこまめな連絡と

   より、丁寧な施工を心がける」

・「 リフォーム会社の都合による遅延の場合は、

  値引きなどのペナルティーを要求される覚悟で臨む 」

ということです。


お客様の声を見ても、

「 連絡が無い 」

「 どんな状況になっているのかわからない 」

といった声が多数を占める。


とにかく、

お客様との十分なコミュニケーションが大切なのである。


今回で、「 工期の遅延 」 は終了。

次回は、「 要望と違う! 」をお伝えします。



リフォーム工事のトラブルは次回へつづく。


Regressのホームページへ

ブログ:「建築サポーター・せきぐちしんいちのみんな笑顔になろうへ」