注目されるには最初に - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目されるには最初に

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

いよいよソチ・パラリンピックが始まりました。


パラリンピックの毎に思うのですが、先にオリンピックをやってしまい閉会式などがあると大会が終わってしまう感があり、今も続いていると思う人が少なくなってしまうので順序を逆にすべきだと感じます。


欧米はレディーファーストの国なのに弱者のかた達を先に譲らないのは、オリンピック憲章にあるのでしょうか??


いきなりチェアスキーの狩野選手が金メダルとりましたね!


私も一度だけスキー場で似たタイプのスノースクーターに乗ったことがありますが、普通のスキーやスノーボードよりも斜面がキツくなると怖く、乗れませんでした。


パラリンピックの選手が使用している福祉用具は、最新のものが多く いずれ汎用的に住宅内でも使われるようになるので、いろいろ勉強させて頂いております(^^)




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

入院時の必需品(2016/12/07 00:12)

高齢者の事故(2016/12/06 00:12)

2017年の祝日は。。(2016/12/05 00:12)

休日の音楽(2016/12/04 00:12)