頭でっかちが身体の感覚を鈍らせる - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

頭でっかちが身体の感覚を鈍らせる

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。

情報社会の中で生きているせいか
あれこれあれこれ頭で考える人が多いなと感じます。

身体を動かす時まであれこれあれこれ頭で考えてしまいます。
知識を詰め込みすぎじゃない?と、感じることさえあります。

以前にも書きましたが
昔、プライベートレッスンにご参加下さった方が
正しい姿勢の重心について
つま先○%かかと○%
ん?あと何だっけ?何かが○%
他にもあったかな~^^;忘れちゃった。
とにかくそんな感じで立て続けに数字を並べ
「このバランスがいいんですよね!」
と、自信満々に身体を硬直させて立っておられました。
う~ん…○%どうやって計ったんだろ~^^;
誰がそんなこと教えちゃったんだろ~^^;

ロボットじゃないのですからちゃんと身体の感覚を感じながら立たないと。

身体ってね本当に上手くできていて
気持ちいいと感じる動きをしてこそ良くなっていくんです。

何度も言いますが動物たちは頭で考えないからちゃーんとできてます。

あ、犬の姿勢のバランスも
前足○%後ろ足○%シッポはこの位置とか
あるのかなぁ(笑)

歩くことだって
前に行こうと思えば前に行く。
そんなものでしょ?

一歳の赤ちゃんが歩き出すときってそうじゃないの?

足を上げてつま先上げて踵から着地して
小指球から拇指球親指へと体重移動をし地面を蹴って膝を伸ばして前に行く…
そんなこと考えてちゃ歩けないですよ。
歩けても身体にいーっぱい力が入った歩き方になりますよ。
それは決して気持ちのいい動きではないです。
歩くことが全く楽しくないです。

これはどんな動作でも同じ。
理論!理論!○○しなければ!と頭の中がガチガチになると
動きもガチガチ。
リラックスする場面でさえリラックスしなきゃ!となって
リラックスなんてもちろんできません。

気持ちがいい!
そして
楽しい!

この素晴らしい感覚を
頭でっかちになり過ぎることで
どんどん鈍らせていくということを知ってください。


-----------------------------講座一覧は以下です。定期レッスン、個人セッション1dayセミナーインストラクター養成講座
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!