子供の姿勢について - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。

子供の姿勢が悪いのでどうすればいいのかな…
と お悩みの親御さんは少なくないと思います。

昔と比べて姿勢の悪い子供がとても多いです。
その原因について私が一番感じることは
外遊びの時間が少なすぎること。

子供は遊びの中で体の使い方を覚えて行きます。

ひっくり返って泥んこになって怪我して泣いちゃうこともある。
そんな経験を繰り返して体の使い方を頭じゃなく体で覚えます。

子供は大人と違って
疲れたらやめます。
無理なんてしないです。
ちゃんと体の声を素直に聞けるんですよね。
それは健康な体を作る上でとても大切。

また子供の遊びってサバイバル感満載なんです。
高~いところから飛び降りる!高~いところによじ登る!大き~い水たまりを飛び越える!鬼に気づかれないように足音を消して忍者のように走る!
ね、ドキドキしますよね^ ^
実はサバイバル体験が生きるための脳を活性化させるんですよ。
生きるための脳は体のバランスや自律神経のバランスなど司っているのです。
十分遊べている子は心身ともに健康なわけです。

あと気をつけていただきたいことは
足に合う靴を履かせることです。
すぐに足が大きくなるからと大きめの靴を履かせるのはNG。
変な歩きグセがつき足の変形につながります。
それだけで姿勢は悪くなっていきます。
そして論外なのが子供のハイヒール。
足、間違いなく変形します。
「子供が履きたいって言うから~」
子供の希望を何でも叶えてあげるのが親の愛情と言えますか?
子供の将来を考えてダメなときはNO!と言ってあげることが本当の愛情だとお思いになりませんか?

最後に子供に「姿勢!姿勢!」と 言っている
お父さんお母さんはちゃんとできてますか?
子供は良いことも悪いことも親の真似をします。
姿勢も歩き方もバッチリ真似されると思って
まずはご自身の姿勢と歩き方を見直して
お手本となれることを目指しましょう^ ^

定期レッスン、個人セッション1dayセミナーインストラクター養成講座

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!