新人社員研修で何をやるべきか?? - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

田原 洋樹
株式会社オフィスたはら 代表取締役 人材育成コンサルタント
東京都
人材育成コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

山田 進一
(経営コンサルタント)
北島侑果
(司会者)

閲覧数順 2017年07月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新人社員研修で何をやるべきか??

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル

年も明けて、4月以降の新入社員研修の問い合わせも増えてきました。

依頼内容としては「ビジネスマナー」的なものが多いのですが、

なるべく、表層的にスキルや知識をインプットするだけのマニュアル研修とはせず、

主体的に「考える」こと、とりわけ「なぜ働くのか?」を考えさせることを意識したプログラムを

おススメしています。


3年で3割が離職するといわれる時代。せっかく苦労して入社した会社を去ることは

新人にとってはもちろん、企業側も大きな痛手です。


新入社員時に、「働く意義」をしっかりと意識付することで、さまざまな障壁に

立ち向かってもらいたい。

そう願っています。


お辞儀の角度や、名刺交換の仕方も大事ですが

それ以上に大事なこと。

「何のために働くのか?」

このシンプルかつ難題に、社会人スタート時に

あえて考えさせること。格闘させること。

これこそが、新人教育だと確信しているのです。


なぜならば、この問いは、キャリア人生を通じて

問い続けるものであるからです。

そう新人から、定年退職、いや、人生を終えるその時まで。


私ももちろん、考え続けています。


さあ4月、皆さんに会えるのを楽しみにしています!!

一緒に語り合いましょう

「なぜ 我々は働くのか?」 を。