行政手続法第5章 行政庁への届出 - 民事家事・生活トラブル全般 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
鈴木 祥平
(弁護士)
東郷 弘純
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

行政手続法第5章 行政庁への届出

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事家事・生活トラブル全般
相続

   行政手続法第5章 行政庁への届出

 届出とは、行政庁に対し一定の事項の通知をする行為(申請に該当するものを除く。)であって、法令により直接に当該通知が義務付けられているもの(自己の期待する一定の法律上の効果を発生させるためには当該通知をすべきこととされているものを含む。)をいう(行政手続法2条7号)。

(届出)

第37条  届出が届出書の記載事項に不備がないこと、届出書に必要な書類が添付されていることその他の法令に定められた届出の形式上の要件に適合している場合は、当該届出が法令により当該届出の提出先とされている機関の事務所に到達したときに、当該届出をすべき手続上の義務が履行されたものとする。

このコラムに類似したコラム

家事調停の進行 村田 英幸 - 弁護士(2013/04/25 15:46)

家事調停の手続の期日 村田 英幸 - 弁護士(2013/04/25 15:47)

Q:破産手続きにおける自由財産の拡張とは何ですか。 東郷 弘純 - 弁護士(2012/07/31 14:05)

支払督促 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/26 15:29)